2009年5月31日日曜日

5月29日

予報通りの一日雨。時々強く降り出すことも…。そんな天気の中、「なかだの森」に集まったのは、色とりどりのカッパを着た『てるてる坊主くん達』
  
水たまり万歳!!とばかりに、ドロドロ・びちゃびちゃがはじまります。水たまりを川と海に見立てて大工事がはじまったり、森の中の用水路に笹舟を浮かべたり、森で見つけた木の枝を雨水で磨いてピカピカにしたり…子どもたちの“あそびのパワー”は、雨の日だって全開です!Mさんが「森だとやめて!と思わないのは覚悟を決めて来ているから」と一言。思わずそうそう!と思う私。
試行錯誤を重ねてきた雨をしのぐブルーシートの屋根も、とっても快適で安心!スタッフさんの技も、みかがれてきていますね☆雨音を聞きながら、まったりと囲むたき火もまたいいものらしい…と雨の日デビューの親子も2組いました。森の雨も楽しむ「森の達人(自称)」がじわじわと増えていくといいなぁ…。
焼き芋をすると出てしまうアルミホイルのゴミが気になっていましたが、大きいやかんの中で「石焼き芋」にしてみました。時間をかけてじっくりと焼き上げたお芋さん。大人の口にはなかなか回ってきませんでしたが、お味はどうだったのかな…?
畑に行ってみると、5/20に蒔いた「えだまめ」から芽が出ていました。「踏んづけないように…、そーっと。」と、かわいい「まめのめ」を観察しました。なすもピーマンも、雨がうれしそう。雨も大切な自然の恵みですね。
 
子どもたちと先週見つけたマタケを採りに竹藪に入りました。子どもの目線だと、大人には見えないタケノコが見つかります。たくさん採れたタケノコを見て、「タケノコ入り肉まん」が作れそう…。とまた料理の腕がなっているYさん。楽しみですねぇ…!採ってきたマタケの皮むきに熱中する子どもたち。もっと遊びたいのに……と名残惜しそう。
来週はもう6月。雨の日が多いかもしれないけど、それを楽しみたい親子大募集!「なかだの森」で一緒に遊びましょう♪


2009年5月23日土曜日

5月22日

風の強い日、ざわざわと森も騒がしい。黄緑色だった景色はすっかり濃い緑色になっていました。外の暑さに比べて森の中は快適な温度。「昼寝した~い!」と思ったのは私だけでしょうか。



畑にはモグラ対策の溝と板のはめ込み作業をもくもくと続けるお母さん達の姿が・・・。日中の作業はとても暑く、更に石や雑草に阻まれ作業は難航。お父さんの力も借りて夕方まで掛かってやっと完成しました。「普段食べている野菜は、農家の方々が身を粉にして作ってくれているものばかり。人は人に生かされている。人にも食べ物にも感謝しなきゃいけないと改めて感じました。」とHさん。今回もいい言葉をありがとう!私も本当にそう思いました。

その傍らでは子供達が木登りや昆虫採集に勤しんでいます。今の時期はテントウムシが人気。色んな模様のを見つけてうれしそうに見せてくれます。大人になってから虫が苦手だった私、この頃また平気になったような・・・童心に帰っているからかしら。

 

森の恵み「桑の実」を求め、桑の木には人だかりが。やさしい甘さにハマる人が続出!子供達の手の届く範囲は熟した実があっという間に無くなっていました。たくさん食べた口には青い色が付いて誰がたくさん食べたのかすぐわかっちゃうね。お母さんたちは桑の実ジャムを今度作るそうです。またまた楽しみ♪




だんだん姿を見かけるようになった蚊の対策に踏み出したお母さん達は、刈払機で伸びてきた草を刈ってくれました。その姿はお父さん顔負けにカッコよかった!作業後はこんなに広かったっけと思うほど綺麗にそして風通し良くなりました。草に埋もれていたヘビイチゴも可愛らしい姿を見せてくれました。



森の入口付近でタケノコがとれたそうです!焚火で焼いて贅沢なおやつになりました。森の恵みに感謝しつつ、今日も後ろ髪ひかれながら帰路に着くのでした。


2009年5月18日月曜日

5月15日



さわやかな5月の風に誘われるように、今日もはじめて「なかだの森」にいらしてくれた方がたくさん…。新緑の間から差し込むお陽様の光が、「森」にスポットライトを照らしてくれているみたい☆

今日は「なす」と「ピーマン」を植える日。子どもたちが大切に苗を畑に運ぶことからスタート。子どもたちのために、快く協力してくださっているご夫婦(農の学校の世話人)のおかげで実現したこの企画。そのご尽力に感謝しながら、親子で植えたこの苗が、夏の太陽をあびてぐんぐん大きくなり、その野菜を子どもたちと味わう日が今から楽しみです。

定番「なかだ鍋」は、参加者が増えると野菜の種類も増えて…。今日は味噌仕立て。なんとも複雑で、それはそれは、おいしかったですよ!3つのお鍋は、あっという間に空っぽに。今日は、ボランティアさんの人数も多かったような…。大学生もいましたね。子どもたちと過ごしてくれる大人の人数も増えてくれるとうれしいです。

食事の後は、お母さんから「夏の企画」の提案があり、話し合う場を持ちました。また「森の入り口の看板づくり」やみんなの思いを書き込む「森の掲示板づくり」などいつもの通り、次々にやりたいことが飛び出してきます。
「子どもをもってはじめて、人って生かされてるって感じるようになった」とHさん。誰かのために力が出せることも「森」の魅力の一つかもしれません。

午後も、畑では「モグラ」対策として、溝を掘って板を埋める作業をしました。大人は汗だく、その傍らで、子どもたちも、穴掘りやどろんこ遊び、そして木登りやさくらんぼ拾いなどなど…。穴掘りってこんなに面白かったっけ?! でも、明日あたり腰が痛いかも…。
あら、もうこんな時間…。そろそろ帰る支度をしなくっちゃ。こうして「なかだの森」での「子どもの時間」そして「大人たちの時間」はあっという間に過ぎていくのでした。


2009年5月10日日曜日

5月9日



今日は初の土曜日開催!それを喜んでくれてるかのような良いお天気で気温もぐんぐん上昇。

お父さんがいるとどんな感じだろうとドキドキしていたら、子供も同じなのかいつもとはちょっと様子が違う。妙にお父さんに甘えてみたり、他のお父さんの様子をじっと見つめたり、不思議な緊張感がありました。

時間が経つにつれ、いつものペースで遊び始めた子供達と共にお父さん達も活動開始。火をおこしたり、子供と探検したり、雑草を草刈り機で刈ったり、鍬や鉈を研いだり、くぎ抜きをしたりと毎日仕事で疲れてるのに働き者のお父さん達。子供達はこの背中を見て成長していくんでしょうね。

森の周りを流れる小川でメダカを捕まえようと勇んでいったメダカ隊。前日の雨で濁っていてメダカが見えなくて残念顔。でもそこは子供達、ただでは帰れないというように川に入って水遊びを始めました。帰り道はすっかりニコニコ♪

なかだ鍋はなかったけど、お昼には有志のママさんがトマトパスタを作ってくれました。これにはみんな大絶賛!とっても美味しくておかわりをしてお腹いっぱい食べました。

子供達が食事を終えて遊びだすと火の周りは大人の時間。コーヒーを入れたり、燻製を焼いたりとお父さん達はここでも大活躍。燻製の匂いが香って居酒屋を思わせる雰囲気。いつもとは違った風景に楽しい一日でした。次回の土曜開催は6月13日。お父さんの力が加わって森の整備も進みそうです。

来週は雨で延期になった苗植えをする予定。植える前から夏の実りが楽しみです♪


2009年5月9日土曜日

5月8日



朝から大雨で今日は無理かなとあきらめていたら、10時ぐらいから雨が止んでだんだん暖かく。これは大変と慌てて準備をして森に着くと、雨上がりの緑は普段とは違った美しい色で出迎えてくれました。

子供には雨なんて関係なく、またひとつ遊びが増えたとばかりに水たまりを飛び跳ね、溝を掘って川を作ってみたりと大はしゃぎ。

お母さん達もいつもの作業が出来ない分、火を囲んで今後の活動や夢などをゆっくり話せてた様子。たまには雨も悪くないかも。

時々雨が降ってもロープワークをボランティアでしてくれる方のおかげで、ブルーシートの屋根がしっかり出来て快適でした。

午後になってすごい発見をしたと男の子達。持っていたのは何と卵!!探検をしていたら森の中を流れる小川のそばに落ちてたとのこと。何の卵?誰が落した?と謎だらけだったけど、みんなに見せた後は元の場所に戻してもらいました。森によくいるカモのつがい(たぶん)のだったらいいなと願って。子ガモが見れたら嬉しいな♪

有志のお母さんがマーブルかるかんを作ってくれました。蒸したてを食べたらふわふわのココアがほんのり香る甘い味に心も温かくなった一日でした。

明日は初の土曜開催!お父さん達がどんなふうに過ごすのか楽しみです。


2009年5月2日土曜日

5月1日



なかだの森日和の良い天気!森の中は茶色から若草色に変わりとても綺麗になってきました。日差しも程よく遮られて日向に比べて涼しく快適。

子供たちは自然を体全体で感じてそれぞれ遊びを探しに出かけて行きます。そしてお母さんたちは今日も働き者。森に着くと間もなくそれぞれ思い思いの作業に取り組み始めます。その姿は普段子育てと家事に励んでいる母というよりは子供に戻った感じ。

畑づくりではご実家が農家というお母さんのご両親の力をお借りして、耕耘機を入れて荒れ地がすっかり畑に変身。

木工チームは腐葉土を作るための落ち葉を溜める囲いを試行錯誤しながら約1か月かかって完成!なかなかの出来栄えに感動もひとしお。

お昼には有志のお母さんたちが前々日に採ってきた筍を、お釜で炊いて筍ご飯に。お焦げも出来てて味は格別!名物「なかだ鍋」との相性抜群でした。

来週は畑にナスとピーマンを植えて、滑り台の構想を練り、かるかん作りをする予定です。今月から第2土曜日も開催します。お父さんたちも参加するとまた違ったなかだの森になるんでしょうね。今から楽しみです♪