2009年7月18日土曜日

7月17日

    夜中から明け方にかけて雨、雨、雨!!今日の森はびちょびちょだろうなあ・・・と思いながらの参加。しかし思いのほか、沢山の親子が集っていました!!びちょびちょにはびちょびちょの良さがあるんです!



子どもってほんっとぅに水溜り好きですよね。水溜りにも木々の葉っぱが映っているのを見ているのでしょうか。






竹ドームにも親子集結!
右のお嬢さんたちは、棒を持って走り回りながらおうちを作っているんですって。










私、初めてここにきたとき、びっくりしたんです。まだ一歳に満たないハイハイの女の子が、枯葉の地べたの上に座って、枝を持って枯葉を触って、生き生きと遊んでいるのを見て。

その日から「ハイハイの子だって触りたいんだ、味わいたいんだ、森で遊びたいんだ、、、。」と。汚れたって着替えればいい。多少砂を口に入れたって「美味しくない!」ってぺっと出す。そして「砂は食べ物ではない」を自分で知る。彼女に教えてもらいました。













今日も仲田鍋は美味しかったです!!
みんなで食べるとひときわ楽しい!
食べ終わったら、アクリルたわしを編んでいるお母さんもいました。「家ではじゃまされて出来ないけど、ここでは出来るんだよね~」ですって。私も今度編み方教えてもらおうっと。思い思いの過ごし方も、森で流れるゆったりした時間のおかげ。


親子でタイヤに乗ってしゅっぱ~つ!!ほんとにすごい勢いです!!


















桑ハウスが映画館に変身!?仲田の森近辺で行っている、自主保育「まめのめ」の最近の様子の上映がありました。笑いあり、大笑いあり!
映っていた子どもたちは、お母さんを隣に、なんとも恥ずかしそうにうれしそうにしていました。
多摩川を泳いだり、ドロドロ泥だらけになったり。どの子もたくましい目とこぼれんばかりの笑顔!活動に興味のある方はスタッフまで、とのことでした。



 写真右は、これぞホントのスリング?!「ほどけない」、(←ここ重要です)「ほどけない結び方のロープワークによって枝に結び付られ、吊るされた」ゼロ歳児C君inスリング。 (勿論周りに大人はついていましたが、)風に吹かれながら、すやすや眠っていました。こんなアイデア、おもしろいなあ。


夏休み前の「仲田の森であそぼう!」は今日でおしまい。次回はちょっと先の9/4です。
でもご安心を。7月8月、仲田の森は、日野市の「自然体験広場」となって誰でも自由に入れるそうですよ!また9月にお会いしましょう!!

2009年7月13日月曜日

7月11日 竹で作ろう、竹で遊ぼう、竹で食べよう

7月11日は子どもゆめ基金助成事業第1弾
竹で作ろう、竹で遊ぼう、竹で食べよう!」イベントでした!

なんと合計138人の参加。大盛況だ!すご〜い☆

土曜日ということで、お父さんもたくさん参加して、いろいろと腕を振るってくれましたヨ!















「竹で作ろう!」では、砂場セット、せみ笛を作るコーナーを用意しました。

なかだの森では大人も子どもも思い思いに楽しむのがテーマ。
砂場セットのスコップ、お皿、コップを自分仕様に作ります。












大人も本気で竹をカット。





















子ども達も負けずに気合いを入れてカット!















一方、せみ笛作りでは、みんな机に向かって作業。
けっこう細かい作業。目が真剣ですね。






















出来上がりはこんなの。回すとギーギーと音がします。















みんなが竹と格闘している頃、
お母さんスタッフ達はおいしーい名物「なかだ鍋」を作っていました。
みんな、お鍋を楽しみにがんばれー。
ちなみに、普段のなかだの森で遊ぼう!では、
みんなが持ち寄ったお鍋の具材で、
毎回、超具沢山、おいしいお鍋が食べられます。
ぜひ遊びに来てね♪















そのお鍋の隣では、遊ぼうパンコーナーが設置されました!
遊ぼうパンは、長ーい竹の棒にパン生地を薄く伸ばして、まきつけます。
通称「ねじねじパン」。
まさに「竹で食べよう!」ですよね〜。












竹の棒を持って、パン生地を火に当てて焼く訳ですが、これが火に近すぎると焦げちゃうし、遠すぎるといつまでも焼けない・・・
なかなか奥深いのです。
そんな訳で、大人も子どももこの通り。
























ドラム缶の周りににょきにょき棒が突き出ているのはなんとも面白い光景です。

こちらは上手に焼けて「おいしい☆」と満足な面々。






















竹の棒はお兄ちゃんが一生懸命洗ってくれました。
その手際の良いこと!ありがとう〜♪













さてさて。
竹ワークのスペースから一歩出ると・・・
まだまだ森は広がっています。

普段、なかだの森で遊んでいる子ども達が
何やら木の周りでざわざわ。












なんと、ムカデが卵を産んでたんですって!!!
これがムカデの卵!!!・・・だそうです。
(でも、本当にムカデがいたんですよ!私も見ました!!)












そして、かっぱハウスのくらーーーい通路を
お化け屋敷探検している皆さん。
ブランコで遊ぶ二人組。
このブランコはお父さんが作ってくれたのですよ〜!














そして、なかだの森の畑では、
大きく実った茄子とピーマンを収穫!











もぎたての野菜は本当に甘くておいしいんですよ〜。


こんな感じで、イベントの日にも森ならではの遊びを満喫できます。

さあさあ、竹と格闘して、たくさん遊んで、
お腹がすいたことでしょう。
森でのお昼ご飯はどうですかー??














ゆめ基金の助成事業は第3弾まで予定しています。

 9月12日(土) 親子で表現あそび
10月30日(土) 草木染めに挑戦!

詳細は後日お知らせします。
お楽しみに!!

さてさて、次回17日が夏休み前最後の「なかだの森であそぼう〜」です。
みんな、どんどん遊びに来てね


  蒸した曇り空。でも、森は、居心地よい木陰と吹き抜ける涼しい風で、私たちを迎えてくれました。 



  大きな大きな砂場が泥んこ広場に変身!!お兄ちゃんたちは毎日持ち歩いているという海水パンツに即着替え、思い思いに泥んこ遊びを楽しんでいました。



  今回もIさんに耕運機で最後の畝を作っていただきました。いつもありがとうございます!上がニンジンの種。小さめのつぶれたシロゴマみたいです。今の時期の湿度と温度がニンジンにとって一番早く芽が育つ時期なのだとか。ニンジンにも人間にも、「今このときがベスト!!」っていうタイミングがあるんですね~。うちの子の「今!」は何かな~。穴に5~6粒の種を入れて土をかけます。



  隣の畝ではすくすくと枝豆が。ちょっとずつ膨らみをみてせきました。 楽しみですね~。


  小腹が空いた頃、ぷーんといい香りがしてきました。Mちゃんが火の中にしのばせておいた、ホイルまきのサツマイのなんともあま~いいいにおい。子どもたちが集まってきました。私も今度おいももってこよっと。  たまねぎのホイル焼きもおいしいそうですよ。



  子どもたちがよく並んで座っている丸太の穴に、なんと銀杏が芽を出しているとJちゃんが教えてくれました。気づくと、銀杏の実がそこらじゅうにまだ落ちています。去年の秋から約半年か~と思いながら、銀杏を剥いてかじってみました。粉っぽい、特に甘くもなく辛くもなく、食べられなくもない・・・・。今のところ気分悪くなってないです。向こうに見えるのがハンモック。

  実は、今日はとっても気分が落ち込んで、森に足を運んだのですが。
森の中の子どもたち、初めてあったママさんたち、顔見知りのママさんたち、おいしいおいしい仲田鍋、そして、森の木々と風・・・すべてに助けられ、とってもとってもとってもリフレッシュして元気をもらい、帰途についたのでした。
  
  明日は初のイベント。賑やかな森になりそうです。笑顔いっぱい集まれ~!


2009年7月5日日曜日

7月3日

7月に入って初めての開催日。まだまだ梅雨空は続いて、雨は降らなかったもののはっきりしないどんより天気でした。


桑ハウスの窓が開いて電気がついてるっ!!普段は真っ暗で一人ではあんまり入りたくない雰囲気の倉庫(私だけ?)の見たことがない姿にビックリ!他にも目をやると、奥には流し台、仮設トイレなどが出来ていてすっかりキャンプ場に様変わりしていました。夏休み期間は『自然体験広場』として開放されるとのこと、一日中トラックや車で荷物が運ばれ作業が進んでいました。


かっぱハウスも普段は閉め切られている倉庫。ここは電気が点いてなかったので、早速子供達と一緒に肝試し大会のはじまりはじまり。。。お化け屋敷も入れない私は子供の目もあり頑張って先頭を行ったものの、半分も進まずにダッシュで逃げて親の面目丸つぶれ・・・。その後Kくん達は何度も挑戦し、「はじからはじまで制覇したんだよー!」と得意げ教えてくれました。さすが男の子勇気あるね☆


収穫をするKくんの真剣なまなざしが素敵♪畑の野菜は今日もこんなに取れたそうです。つやつやしてて見るからに美味しそう。まだまだたくさん収穫したいな~。雑草取りにも熱が入ります。


お昼、なかだ鍋の横では来週の「竹」をテーマにしたイベントの中の一つ「あそぼうパン」の試作を行っていました。お母さん達で切り出しから行った竹の棒の先端にパン生地をくるくると巻きつけて焼いたもの。焼いてるそばからふんわり甘いいい香りがしてきます。このあとみんなで試食させてもらいました。感想は来週に・・・乞うご期待です♪

 

七夕に向けて折り紙などでお飾りを作りました。森の中で工作。。。なかなかない素敵な光景です☆子供達は糊でペタペタ輪っか作り。服に折り紙が張り付いてる子、糊をまんべんなく塗ることに集中している子など、外だからますます豪快に夢中で作業していました。お母さん達に指導を受けながらそれぞれ個性のある作品が完成!来週笹に飾るのが楽しみだね♪



竹イベントの一環でスタードーム(竹のしなりを利用してドーム状に組み立てたもの)製作も最終段階。たまたま見学に来ていた大学生さんやたくさんの人の協力で立派なドームが完成しました。最後に記念写真をパチリ。スターがばっちりきれいに写ってます。プロジェクトリーダーのAさん発案から完成まで本当にお疲れ様でした。
来週はイベントもあり、ますます楽しくなりそうです♪てるてる坊主を作って晴れを期待しましょう!!