2010年10月26日火曜日

10月22日(金) なかだの森で遊ぼう



毎週金曜日、またこの日が来ました。
母たちも、この日を毎週楽しみにしています。


 森の入り口にあひるがいました。
とーーーっても大きいあひるでした。

 私も森へ通い始めて1年になりますが、初めてみました。
(このビッグなあひるちゃん、私が帰るときも、同じ場所にいました(笑))

「うわっ、おっきい!」
こどもたちも興味深そうにながめています。

 


森では仲田鍋の準備が始まっていました。

 今日は、みそ味のお鍋です。
具だくさんの予感・・・。



森ではこどもたちがところ狭しと遊びまくっています。


 なにやらひもを結んでいますが・・・・


こんな感じになります!

手づくりのブランコ。
今週は、2箇所。

ハイジの気分を味わえます。
大人もハマっちゃいます。




 鍋からおいしそうな湯気がモワモワと上がっています。
最近めっきり寒くなってきました。
 お鍋の美味しい季節ですね。


森、唯一の水道。
一番奥のはしっこにあります。

森ではこどもが遊んでいます。
こんな倒木でも楽しい!


森の中は風が遮られるので、思ったよりは寒くありませんでした。
でも、だんだん季節的に冷えてきます。
親子ともに、あたたかい格好をして遊びにきてくださいね!

2010年10月14日木曜日

降ってますねえ・・・・。

月に一度の土曜の森だというのに・・・・。
まあ、実は雨の森もいいんですけどね!
「雨降っているから、今日はどうしようか・・・」
なんて、迷う言葉を一切言うつもりも無く、
私:「雨降っているけど、やっぱり自転車で行きたい?」
長女H:「うん!」
ああ、やっぱりね~。

ということで、お部屋でカッパ着て、ザックカバーもつけて、
いざ、出陣!

ああ、申し送れました。本日は麗しのブロガー姉さまたちが残念ながら
お越しにならなかったので、ピンチヒッターで出動のアッキー(父親)です。

森に着くと、いつもの自転車置場はガラガラ!
「やったー、自転車一番乗りだー!」
って、この雨なら当然でした(笑)
結局自転車の来場は我々だけ(笑)

いやいや、いつもなら雨の中でもカッパ着て意気揚々とやってくる
お母さんたち、いっぱいいるんですよ。
今日はイベントの中日(金曜日の森:絵本の扉、日曜日は稲刈り)で
みんなスケジュール調整日だったようです。

桑ハウス前には既にブルーシートの屋根が張られ、お昼用の焚き火も
始まっていました。雨の日対策も手際がいいですねえ。
さて、雨の日の森を楽しむぞー、と思っていたら、
長女Hが「抱っこ~」「歩きたくない~」攻撃・・・。
数ヶ月前に戻った感じだなあ、まあ、実は森に来ても打ち合わせだ何だと
ばたばたしていたことが多くて、長女Hとゆっくりできるの久しぶりだから、
甘えんぼ癖が戻ったのかな~、抱っこできるのもあと何年かわからないからな~、
と思い、よっこらしょ、と受け入れることに。

ん?そういえば自転車でも静かにしていたから、もしかして・・・・。
私「体調よくない?あまり元気ない?」
H「うん」
私「どこが調子悪い?」
H「手が冷たい・・・」
ふむ、熱は無いようだけど、体調に黄色信号ですな。
ということで、今日は抱っこで過ごしますか・・・

お昼は何かしら、と思っていると、お母様たちが空のおなべを火にかけて、
鶏手羽元を炒め始めた。

本日のランチ:トマトリゾットのローストチキン乗せ

おお!すばらしい!

ローストチキンかあ、そうなるとやっぱり欲しくなるねえ、
と父仲間のKちゃんとひそひそ。
ま、ALC0%なら許されるでしょ、と勝手に判断し、
どうせHもずっと抱っこだから何も出来ないし・・・
私「おっとうとお買い物行く?」
H「行く!」
ということで、ささやかにNonALCのBを用意させていただきました。 
まあ、雨の日のお楽しみ、ということで・・・。

帰ってくると、料理も大詰め。

子どもたちもお手伝いでトマトのパッケージを開けてお鍋に入れる。

いよいよ・・・

できたー!!!! いただきまーす!!!!

骨付き肉にむしゃぶりつきながら、おかわりもして、お腹いっぱい食べました。
あれ、みんなのおわんには鶏の骨が無いぞ???
みんな、骨まで食べちゃったの?
「いや、火の中に入れてみた・・・」
え~~~? 鶏の骨って、燃える~~~???
まあ、結果はお方付けの時にわかるか・・・・

そして、スペシャル・サイドメニューが
魚の頭:塩焼き!

MちゃんのおじいちゃんのIちゃんから!狩人なんですよねえ。
子どもは魚の頭、大好きです!
特に目の周り!トロトロでおいし~い!

そうこうしていると、若者たちが10人ぐらい雨の中傘をさしてやってきた・・・・
「こんにちは~ 首都大で~す」
ああ、そうですねえ、もうすぐイベントですよねえ。
今年の3月に森で始めて取り組んだアート企画の
第2弾を今年の11月にやるらしいです。

今年はどんな仕掛けでみんなを驚かせてくれるのかなあ???

と、話を聞いてみると、

ふむふむ、

なるほど!

そりゃあ子どもたちも大喜びだ!

我々も出来る限り協力させてもらいます!
いろいろな調整と準備、がんばって進めてください!

ということで、とても楽しみな企画です!
え?肝心の内容?それは、まだ秘密だそうです!
詳しくはこちら!


首都大さん企画の現場下見の間中も娘をずーっと抱っこだったのですが、
おやおや、今度は雨の森での紙芝居屋さんがはじまりはじまり~。

これにはさすがに興味を持ったようで、
ようやく私の膝からよっこらしょと降りたのでした。
ふう、ようやく腰が軽くなった。

でも次に待っていたのは、桑ハウスの片付け!
男手をてぐすね引いて待っている母たち!
来る10月15日の森での講演会の会場整備と、
桑ハウスの居住性快適化のために、
大幅な模様替えをしました!

なんと、首都大の学生さんたちまで手伝ってくれて・・・・
ありがとうございました! そちらのイベントもお手伝いします!
桑ハウスも広々して快適になりましたよ~
暗すぎて写真に取れないので、ぜひ来て見てくださーい!

そんなこんなで本日も終了間近。
おやつには焼き芋と焼きリンゴで子どもたちも大満足。

おやおや、雨足は弱まるどころか、強くなってるねえ。
明日の稲刈りは・・・・
はい、月曜日に延期になりましたー。
明日はみんなゆっくり休んで、稲刈りに備えましょー。
みんな風邪ひかないように、帰りましょー。
長女Hも帰りはさすがに車で帰り、

私は一人カッパで自転車・・・・。
手ぬぐいがなぜかわびしい・・・。


雨の森もこんな風に楽しんでいますので、皆さんも是非お越しくださーい。


10月8日(金) 絵本の扉 第3弾 ~おおきなおおきなおいも~

 またまた登場のmimiです こんばんは

第3回絵本の扉の様子をお届けしたいと思います

当日はお天気にも恵まれ、13組の参加者をお迎えしての開催となりました
今回の絵本は「おおきなおおきなおいも」
~焚火でおいもを焼こう~の会です


まずは読み聞かせからスタートです


今回はお一人ずつに配られた絵本を手元に
お母さんのお膝の上でお話の世界に入っていく姿が
とても印象的でした




鉄琴の音色が響き、オリジナルメロディーにのせて
読み聞かせが進みます





このイベントを企画しているAちゃんより
絵本の扉が森遊びのきっかけになって頂けたら…
とのお話しがありました

日野ケーブルテレビさんも取材にいらっしゃいました


↑こちらの10月8日の絵本の扉をクリックしていただくと
当日の様子を見ることができます


また、今回の森の図書館はお芋や秋にちなんだ絵本がたくさん!
図書カードがなくても、借りられるようになりました



図書館からお借りしている絵本
おててをふいてから読もうね






 読み聞かせの後は、落ち葉の中に隠れている
さつまいも探しです

どこにあるかな~




あったあった~!と嬉しそうにおいもを抱えて焚火のもとへ…


こんなに燃え盛る火を間近で見るのも新鮮だね

おいもが焼ける間、片栗粉と食紅で作った絵の具で
大きな段ボールにぺたぺたと色づけして遊びました

つるつるすべってスケートしたり
お顔に塗って楽しんだりしてたけど
みんな、この段ボールをよくよく見ると
不思議な形をしているのに気付かない様子…

さてさて何が出来上がるのかな~






おっとなんだか四角い箱が登場したぞ



大きな箱に大喜び!この穴からいろんな頭が飛び出してたよ





遂にみんなが色づけしてくれた段ボールに手がかかりました
さてさて何をするつもり~?


 なんだなんだ~??



目玉がついて…




わぉ!イモザウルスだー!

絵本に登場する怪獣でした

参加していたお母さんから
「だから絵の具がこの不思議な色だったのね~」
との声が…(笑)



イモラス1号!イモラス2号!イモラス3号!



遊んでいる間に恒例の仲田鍋もおいもも焼きあがり
お昼タイムになりました


絵本の世界を体験 そして
焚火で作ったお芋とお鍋のお味はいかがでしたか?


また仲田の森でお会いしましょう!



今週末の15日(金)は告知の通り講演&ディスカッションの日です
恒例の仲田鍋はありませんが、お弁当を持って
ぜひぜひお話しにきてくださいね





2010年10月3日日曜日

講演&ディスカッション 「のびのび自由に遊ばせたい!」

またまたmimiです すみません(笑)
こんばんは!

今日はイベントのお知らせです

10月15日金曜日は
いつもの「なかだの森であそぼう!」が
子供たちへの思いを交換する場にもなりますよ~





NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表の渡部達也氏をお招きしての基調講演後
みんなで意見交換するディスカッションの時間となります

事前のお申込みは不要、参加費も無料です
当日は恒例のなかだ鍋はお休みしますのでお弁当を持ってきてくださいね

子供の居場所づくりを中心に取り組んでいらっしゃる
渡部さん(たっちゃん)からどんなお話が聞けるのか、
そして子供のためにと日々を過ごすみなさんから
どんな思いや意見が飛び出すか
とても楽しみです

ご参加お待ちしています♪