2011年12月25日日曜日

☆★忘れ物のお知らせ★☆

先日のおもちつきは大盛況の大成功でした~パチパチパチ~
寒い中遊びにきてくださったみなさんありがとうございました。
楽しい&美味しい当日の様子は近々ブログにアップしますので
お楽しみに~♪♪

さてさて、そんなおもちつきの日の忘れ物のお知らせです。
いくつか忘れ物を発見致しました。
ご存知の通り先日のおもちつき(12/23)を最後に工事の為、
森にはしばらく入れませんので、
忘れ物はNPOの事務所で預かってあります。
お探しのものがありましたら、050-3721-1973に連絡してください。

よろしくお願いします。

2011年12月20日火曜日

12/23(金・祝)★森のおもちつきのお知らせ★

みなさんお元気ですか~?
お知らせしました通り。。。。。

   12/23(金・祝) 森のおもちつきを開催しま~す!!

  ◆メニュー◆

 ・おもち 一皿100円
  トッピング(きなこ・あんこ・大根おろし)も選べるよ!
 ・けんちん汁 300円 なんと食べ放題!!
 
日野市地域共同化の市民活動支援補助金を受けての活動も3回目。
今回は、子ども達を中心に、
大人達もなかだの森での餅つきを楽しみたいです。
年の瀬への気持ちを盛り上げていきたいですね。

 ・協賛:日野市一中育成会 ・日野市市民活動助成事業

もち米について・・・田んぼを通して広がる「わ」を大切に、
日野市の休耕田を借りて農薬も肥料も使用しない自然栽培稲作をしています。
「太陽」と「水」と「大地」の恵みで元気に育ったもち米を「いただきま~す!」


 日時 : 12月23日(金・祝) 10時~17時
     (おもちはなくなり次第終了) 雨でもやるよ!
 場所 : 自然体験広場「仲田の森」
 申込み: 申込みはありません。どなたでもどうぞ!!
 持ち物: マイはし、マイ皿、マイおわん、
     一皿100円(実費・なくなり次第終了)

詳細はホームページにも書いてるので見てみてねん。
ホームページには過去のイベント情報や、
その他のお知らせもいろいろ書いてありますので
見たことない方、これを機会に是非是非覗いてみてくださいね

お知らせしました通り、仲田公園整備の工事が始まり、
先週より自然体験広場「なかだの森」は
しばらくの間立ち入り禁止となっています。

そのため、12月17日より
「なかだの森であそぼう!」も一時活動を休止しております。
活動再開につきましては、決定次第、ホームページ、ブログ上でお知らせいたします。
皆様のご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

みんなで美味しいおもちを食べながら、なかだの森を盛り(森)上げよ~う。

  もちで繋がる人の輪!! もち(森)万歳!


                              ★マンボ☆★

2011年12月9日金曜日

★☆お知らせ☆★

今日はかなり寒~い一日でしたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?
本日のなかだの森で遊ぼう!では、
「第四回おはなしの森」が開催されました。
早速その様子が(仕事のはやいブロガーひげこにより)
ブログにアップされてますので、是非是非ご覧ください。

そしてそして明日は、

    今の森で行う最後の土曜森で~す!!

はい、もちろんです。気まぐれランチ開店しまっす~
最後の土曜森ですもの

  豪華にいっちゃいますよ~ ヨイショ!

お料理好きのお姉さまが仕入れてきた美味しいチキンを
トマトとニンニクでステキにアレンジ♪

  鶏肉のトマト煮ですって~

それを炊きたてごはんにドサッと。キャ~ステキすぎる。
ちなみにお米は日野市でこだわって作ってる田んぼの新米です。

お値段は未定ですが、財布に優しいはず!
そして売り切れごめん!なので、お早めに~
あ! トマト煮に入れるお野菜大歓迎ですよ~。

※もちろんお弁当持参して食べてもよいんですよ~

そしてもうひとつ!

  たもっちゃんが来てくれま~す

みんな大好きたもつさん(どろんこの国プレリーダー)
明日はどんな面白いこと教えてくれるかな?
子どもだけでなく大人も楽しみだね。


さてさて、そんな訳で、
暫しお別れの第二土曜の「なかだの森であそぼう!」です。

 そんなの嫌よ~!これから第二土曜はどうすればいいの~?!
...と、泣くもよし。

 いやぁ~楽しかったなあ~ン
...と、遠い目するもよし。

 いやいや、今日も楽すぃ~♪ 森最高~♪
...と、楽しむもよし。

  とにかくみなさん思い思いの土曜の森時間をお過ごし下さいませ


ではでは森でお会いしましょう。アディオス。

                      ★マンボ☆★

12月9日(金) 金曜の森


ほとんど踏み慣らされていないしっとりふかふかの森の入口。





朝からみぞれ交じりの悪天候。

それでも集まる金曜の森。


今日はおはなしの森開催の日。

生憎の雨で森の図書館は開催されませんでしたが、明日の土曜の森でお披露目されます!


染み渡るように響く讃美歌に心洗われ

そして、心温まるおはなしの森




















大人への読み聞かせは涙なしでは語れません。


詳しくは、おはなしの森の記事をアップしますのでそれまでのお楽しみ!!

心温まった後は!

身体を温めよう!って事で美味しい美味しいなかた鍋!

いつも、おいしいなかだ鍋をありがとう。

これがしばらく食べられないのかと思うと本当に寂しい・・・。

今日は

讃美歌で心洗われ

おはなしの森で心温まり

なかた鍋で胃袋が温まる

なかだの森フルコースの一日

そして、帰りには晴れてきた空に太陽!

本当に気持ちいい金曜の森でした。

ひげこ







2011年12月8日木曜日

「なかだの森であそぼう!」一時休止のお知らせ

突然のことですが、来週月曜日より仲田公園整備の工事が始まります。なかだの森は立ち入り禁止となるため、「なかだの森であそぼう!」も今週末で一時活動を休止いたします。
なお、12月23日(金)のおもちつきは予定通り行います。

みなさんのご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


第二回冒険遊び場協会一斉開催
    ~今こそ守ろう!子どもの命、子どもの遊び~

東日本大震災に伴い発生した福島第一原発事故により放射性物質が広く拡散し、子どもが外で遊ぶことに対する不安が様々な場面で語られることがあります。冒険遊び場づくり協会としては今こうした状況にあるからこそ、子どもたちが当たり前に外で遊べる環境をつくる運動が必要であると考え、今年度も冒険遊び場全国一斉開催を行うことを決めました。

子どもへのまなざしもその趣旨に賛同し、9日(金)、10日(土)は一斉開催の日といたします。
細は日本冒険遊び場づくり協会のHPをご覧ください。

http://www.ipa-japan.org/asobiba/modules/news/

今森は黄色に染まり、美しい季節を迎えています。9日(土)は「おはなしの森」が10時より開催されます。この雰囲気の中で過ごすことができるのも残りわずかです。みなさん、ぜひお越しくださいね

たくさんの方と出会い、子どもたちとともに季節を過ごした「なかだの森であそぼう!」。
みなさんに支えられて今まで活動を続けてくることができました。本当にありがとうございました。

新たな気持ちで再スタートできる日を楽しみにしています。これからもよろしくお願いします!!

NPO法人子どもへのまなざし事務局 藤浪里佳

2011年12月7日水曜日

☆第四回おはなしの森のお知らせ☆


おはなしの森
日々冬めく12月の森で
子育て中の母が
子ども、そして子育て中の父と母へ送る
読み聞かせ
日時   129日(金)
子ども向け  1030くらい~
大人向け   1100くらい~
おしゃべり会 1130くらい~
場所   仲田の森(仲田小学校となり)
      日野本町6-1
予約不要  参加費無料  定員なし
雨天時:読み聞かせは桑ハウスにて開催、森の図書館はお休みします。

・今回のテーマは

心温まる本です。
寒い冬
ほっこり心温まる読み聞かせ。
少しでも温まってほしい。
子育て中の母が心を込めて皆さんへお届けします。
おはなしの森に手をかざしにきませんか?


・子どもへの読み聞かせ

「どうぞのいす」


作: 香山美子
絵: 柿本幸造
うさぎさんが作った椅子をめぐって次々に繰り広げられるとりかえっこ
この絵本を通じて
ほのぼのした温かい気持ちを
あなたへ
お子さんへ
みんなへ
どうぞ


・大人への読み聞かせ

ただ今読み聞かせの本を厳選中です。
心温まる本の中から
森に集う母たちが選んだ一節を朗読します。
皆さんの心がホッと温かく灯るような時間をお届できれば・・・。
・小冊子「本と私」

森に集う6名の子育て中の母が、子どもそして子育て中の父と母へ向け本を選んでくださいました。
「本と私」はその選んだ気持ちをまとめた小冊子になっています。
森の受付・図書館の棚にありますので是非お手に取ってみてください。


・森の図書館をのぞいてみませんか?

本と私でご紹介した本や
日野図書館の生子館長さんと石嶋さんお勧めの心温まる本も並びます。
子育て世代にお勧めの本を森の図書館で是非お手に取ってみてください。
お子さんへ読み聞かせをしたり
勿論、貸し出しもいたします。
 

・気軽におしゃべりしませんか?!


おはなしや母の朗読をを味わったあとちょっと一息つきながらおしゃべりしませんか?
おはなしの森をきっかけに また新しい人の輪がつながったら嬉しいです


・お昼ご飯はなかだ鍋
おわん、おはし、おにぎり、鍋の具材を持ってきて下さいね!


・前回のおはなしの森の様子はコチラからご覧ください。


寒い冬だけど心だけは日々温かく
冬日和の様な時間

おはなしの森スタッフが心を込めてお届けします。
主催 NPO法人 子どもへのまなざし
協力 日野市立日野図書館


2011年12月3日土曜日

12/2(金)の森

寒かったけど、雨もあがり、紅葉のキレイな日でした。



焚き火にあたるこどもたち。
うわっ、こんなにたくさんオイモを焼いているのかー。
おいしそうだー!
焚き火を囲んで暖を取りながらのお話もオツなものです。
あったかい日も楽しいけど、寒い日のこんな楽しみもあります。

Yちゃんのおみやげのキンメ。

そして、いつものおなべ。
寒い日はトロ~リなおなべがあったかい。

そして、この日も森の相談室は開催されていました。
いつもは森の準備や片付けて忙しい母もゆっくり相談できて良かったようです。

やっぱりレインコートと長靴が必要だよね。



良い色に焼けてきました。

ゴローンとひっくり返ったSちゃんと、一緒にゴローンしたSちゃんママ。
なんだか楽しそうだ。

こどもたちには寒さも雨も関係ないんだね。
こんな日は家の中でじっとしていたい、なんて思っていたけど、勇気をちょっと出して外に出ると、結構楽しめるんだなあ、って改めて感じて・・・・
またひとつ、こどもたちに教えられた、ちゃこでした。

2011年11月25日金曜日

11月25日(金) 金曜の森

寒い!
と気合を入れて森に向かったが

あら、意外と今日は暖かい気がしました。

午前中は砂場にておはなしの森のミーティング風景が見られたり

いつものドラム缶で

いつもの焼き芋

そして、いつものなかた鍋!!

今日は早々に売り切れ御免!だったそうです。

暖かいとはいえ、やっぱり寒いんですね。

それは、鍋の売り切れまでの速度でわかります。

これからどんどん寒くなり売り切れ速度は加速すると思われますので

ご用心。

今日はたもつさんの来る日。


相変わらず子ども達の人気者!

そして、午後。


スポーツ公園側の木がなくなり午後の日差しが沢山差し込みます。

冬の森にはありがたい西日です。

けれども

これから冬本番!

油断せず、風邪など引かず

いや、引いちゃっても

金曜の森を満喫したいです。


ひげこ







2011年11月24日木曜日

11/18(金)の森

 これはなんでしょう!
泥だんごです!!!!

森の子どもたちは、泥だんご作りが得意です。


うひょーーー、寒い・・・・
焚き火のそばに来ると、もう離れられません・・・・


ロープを利用したブランコ。
乗ってみましたが、意外と難しいし、おシリが痛くなるんです。
でも、こどもはへっちゃらのようです。


自然の恵み。
お世話になっている畑の柿。
3個100円です・・・とはいっても、でかい!こんなにでかいの!
家でおいしくいただきました。

こんなに寒くても寝てしまうのね。

冬が近づいていきました。
森は、体感温度がさらに低いようなので、防寒の準備をちゃんとしたほうが良いです。
なかだの森は、来年に入ると工事のためにいったんお休みになります。
今の形での「なかだの森であそぼう!」は12月までとなりますので、今のうちに、今の森を満喫しましょうー。

ちゃこでした。

2011年11月22日火曜日

11月12日(土)森の音楽会

みなさんにお知らせしていたプチ音楽会、以前アコーディオンを弾きに来てくれたよっちゃんが、今回はお友達も連れての本格的なバンド演奏となりました。

子どもたちはドラムに興味津々。

ドラムのお兄さんにリズムの手ほどきを受けてました。


さあ、音楽会が始まるよ!わくわく、どきどき・・・


いつのまにか、人が集まっていました。

音に合わせて自然と体が動きます。

音楽に耳を傾けながら、
かまどでご飯を作っているお母さんたち。
ちょっと離れたところで遊んでいる子どもたち。

 

音楽って、かしこまって聴くものではなく、日常生活の中に流れているもの。
自由に、それぞれのスタイルで楽しんでいる雰囲気がいいなぁ・・・・
そんな話を、ドラムのお兄さんとしました。

「音を楽しむ」そんな森のひととき。
また来てほしいな。    rika

2011年11月20日日曜日

おはなしの森秋の様子

10月14日(金)

曇り空の中おはなしの森が始まりました。


今回のテーマは旅

いつものなかだの森でおはなしの森

それだけでも少し旅気分味わっていただけてたら嬉しいです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

子どもへの読み聞かせは



ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ

作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子
訳: 坪井 郁美
出版社: ペンギン社

「いつも絵本に興味を示さない子が最後までじっと聞いていた」

と話すお母さんがいました。

絵本の魅力を最大限に表現するゆみさんの力でしょう。



森の風の音、鳥の声、そして優しく鳴りひびくグロッケン
さらに絵本の世界を広げます。



真剣に絵本に食い入る様子がとても印象的でした。
まっすぐな瞳で絵本を見つめる子ども達
森での読み聞かせ
とっても気持ち良いです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大人への読み聞かせ。

今回は俵万智さんの「たんぽぽの日々」
写真 市橋 織江
出版 小学館




母三人が各々の心にとまった歌を選び
その理由を語りました。


2歳の娘の母れいちゃん



あの赤い花がつつじで
この白い花もつつじと呼べる不思議さ

まず短歌を選んだ理由
母の影響で草花が好きな私。
まだ0歳の娘を抱っこしなから季節の花をひとつひとつ名前や色を話すうちに
ややこしい説明になってしまい
これが理解出来るのはいつなのだろうか?
と私の方が混乱してしまったことを思い出しました。
娘も2才になり白いバラも赤いバラも見分けられ、たくましく成長しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5歳と2歳の二人の娘の母ちはるちゃん



ぴったりと抱いてやるなり寝入りばな
ジグソーパズルのピースのように

読んでみて感想
じっと聴いたり、涙を流して下さる方がいて感動しました。
なかなかお母さん達は普段、詩を読む機会なんてないから、みんな同じ気持ちなのかな、
と思いました。この詩を読んで改めて、娘への想いを新たに出来て良かったです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、子育ての大先輩りかさん



たんぽぽの綿毛を吹いて見せてやる
いつかおまえも飛んでゆくから


 子どもたちが小学生のころはよく学校に行って、読み聞かせをしていました。
 しかし・・・今回はおかあさんたちが対象!!しかも短歌!?
千春ちゃんのすばらしい声に圧倒されつつ、まあ私は私らしくということで。
 娘の巣立ちとたんぽぽの綿毛が飛んでいく様子が、私の中でみごとにマッチした万智さんの歌。
 この歌を選んだ理由を話すときはいつも涙が出てしまうのですが、聞いていた皆さんもいつの間にかウルウルしていたことが何だかとっても嬉しかったです。
こんな感動を与えてくれた娘よ、ありがとう


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

母への読み聞かせの後は
一息ついておしゃべりタイム

子育て中
人の話を聞くことも
人に話をすることも

なかなかゆっくりできません。

このひと時、少しでもみなさんの癒しになれていたら嬉しいです。

::::::::::::::::::::::

午後は森の図書館の開館です。


まだまだ、自分で絵本を読めなければ
表紙を楽しむもよし


棚の間をトンネルするもよし


もちろん、絵本を読むもよし


秋の日差しの中の森の図書館

皆さんはどんな楽しみ方をしましたか?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
秋のおはなしの森も今まで同様

子育て中の母が
父と母
そして森に集うみんなの為に

そんな思いで第三回までやってきました。

そして12月9日(金)

冬のおはなしの森を開催予定です。

スタッフは起動しはじめました。

楽しみにしててくださいね。














2011年11月16日水曜日

11月11日(金)

久しぶりの雨。

しかし・・・雨でも当然のように遊ぶ子どもたち。
3年前にこの活動を始めたときは、
「雨でも遊びにくるかなぁ・・・
誰もこなかったときは桑ハウスの片付けでもしよう」と
話していたことを思い出しました。

しっとりとした雨の風景も好きだな。

煌々と燃える火のそばで、おとなは語り合います。












のんびりゆったり そんな雨の日です。


rika

2011年11月11日金曜日

10月8日(土) 土曜の森

時はたつのは早いもので、はや一ヶ月。
遅れましたが、10月の土曜森は穏やかでした。



火が焚かれれば、自然と人があつまってきます。
その人それぞれの、土曜森が始まっています。



開催日にはロープワークで、楽しさが増えます。
たとえば、平行ロープや、ぶら下がりロープ
楽しみ方は、それぞれで。
大人がのったり、ぶら下がったりしても大丈夫。




ぶら下がりロープは、
午後にはさらなるアレンジが加わって、3人乗りブランコに。


ほかにも、滑車ロープがあったり。


木工コーナーが、”たま”にあったり。

写真は撮っていませんが、
ハイジでみたような、大ブランコがあったりします。
ひとまず、ロープさえあれば、その場でアレンジされます。

と言ってもですよ、子どもだけの森じゃないんですよ。


先のかまどの向かいには、こんなコーナーが。
森に集う人たちによって作られたものが置かれています。
「本と私」などは、森によく来る方からお勧めの本が、
紹介されていたりしますよ。


それと、近くの畑から、
とれたての野菜などが頒布されているときもあります。
この一角をちらっとよってみて下さい。

あとは、おやつに
サツマイモを持参して、ここで蒸かしながら待つのも楽しいひと時です。

かまどの周りにはだれかしらいますので、声をかけてみてください。
(蒸かし具合は、ご自身の好みで、調整してください)



そうそう、このありのままの土曜森もあと数回。
森の横の工事は順調にすすんでいるようです。
まえにあった河童ハウスも、もうこのとおり。

年内いっぱいは、このままですが、
年明けとともに、一旦森にも整備が入りますので、
ここでの活動は、1月~3月は小休止の予定です。
整備の間は、詳細が決まり次第、お知らせします。



今度の土曜森では、「アコーディオンのプチ音楽会があります!」
ということで、是非に足をはこんでください。

もうそろそろ、落ち葉の黄金の絨毯がみれますかね?
これにねっころがるのが私の楽しみです。
(あ、落ち葉おわっていますか?、確かめに行かないと。)


ではでは。次の土曜森で会いましょう。(明日です)
こうちゃん。