2012年10月25日木曜日

【チケット販売中!】12/1(土)親子で観劇!
劇団公演「あとむの時間はアンデルセン」
子どもたちよ!本物を感じよう

★とき
2012年12月1日(土)
13:00開場、13:30開演

★ところ
日野市市民の森ふれあいホール
多目的ルーム

★内容

・パンを踏んだ女の子
・アニメイムで遊ぼう!
・とうさんのすることはみんなすき

★チケットのお求めについて
チケットは、毎週金曜日と毎月第2土曜日の「なかだの森であそぼう!」で販売しています。
また、開催日に購入が難しい方は、kangeki2012@gmail.comまでお問い合わせ下さい。
<チケット詳細>
NPO会員 …1,800円
一 般  …2,000円(当日2,300円)
第2子以降…1,000円
親子チケット…NPO会員3,500円 一般3,900円(当日4,500円)
2才以下は無料です!

 詳細はチラシ(PDF)を見てね。

----------------------------------------
子どもたちよ!本物を感じよう

私達「子どもへのまなざし」は、
子どもの外遊びをとても大切に思っています。

体全体を使って力いっぱい遊ぶ子ども達は
本当にキラキラと輝いています。
外で遊ぶと沢山の命に触れることもでき、
草むらに隠れている小さな小さな虫の気配や羽音など、
五感を研ぎすますことで感じる全てのことが
子ども達の心を豊かにしてくれているのです。

それは、生の音楽や芸術に触れることにも通じています。

今の時代、テレビやDVD、CDなどなど
いつでも質の高い映像や音楽を気軽に楽しむことが
できるようになり、それはとても素敵なことだし
日常の生活に潤いを与えてくれます。

しかし、その道で鍛え上げられてきた人間の表現に
直に触れたとき、機械を通したそれとはまるで別の次元から
私たちの心を震わせてくれることがあるのです。

「ああ、生きてるっていいな。」
「世の中って素敵だな」

質の良い生きた芸術は、まだ小さな人の心にも
たっぷりと栄養を注いでくれるはずです。

この度は、遠くの劇場まで出掛けなくても
「本物の」ステージを皆さんとともに味わいたい、
という強い想いで企画を致しました。

 人生へのやさしいまなざし
 “アンデルセンの童話”の世界。

「劇団あとむ」さんとの豊かな時間を
ご一緒できましたら幸せです。

子どもへのまなざし yumiko



*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
 その他、これからの予定が気になる方はカレンダーを見てね!







0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。