2012年11月30日金曜日

親子で観劇!「あとむの時間はアンデルセン」当日券のご案内




昨日まで…



と題してお届けしました。そして、いよいよ

「あとむの時間はアンデルセン」、明日です!

おかげさまで、前売りチケット完売しました。

当日券は40枚(親子チケットだと20組)、販売します。
日野市ふれあいホール 多目的ルーム前にて12/1(土)13:00より
一般当日2,300円/一般当日親子4,500円/第二子以降1,000円


-------------------------------------------------------
また、今日は最近お問い合わせいただいた内容を、
過去の分も含めて一挙公開!
-------------------------------------------------------

Q、靴は脱ぎますか?

A、ふれあいホール入口で靴袋をお渡しします。
  お手数ですが、中に靴を入れて会場までお持ちください。



Q、会場内で飲食はできますか?

A、申し訳ございません。
  ふれあいホール内は、飲食禁止です。
  1階入り口脇のラウンジ、もしくは仲田公園にてお願いします。



Q、会場は椅子席ですか?

A、一番前のお席はカーペット(桟敷席)。
  床に座って観られます。
  その後ろにベンチ席、椅子席と段々のお席を作ります。
  お子さんの様子に合わせて、ポジションへどうぞ。



Q、座席は指定席ですか?

A、全席自由席です。



Q、授乳スペースはありますか?

A、もちろん!!
  腹が減っては観劇もできませぬ!
  客席後方に小さなお部屋をご用意いたします。
  おむつも替えて、すっきりしてから楽しみましょ!



Q、子連れで観劇大丈夫?じっとしていられるかしら?

A、本物の舞台は、子どものこころも動かすはずです。
  また、上演時間は1時間10分ですが、3部構成の内容です。
  詳しくは、初回のブログ「子どもたちよ!本物を感じよう」を
  読んでくださいね。

  子連れだからこそ、観劇を!
  図書館のように静かにする場ではありません。
  親子で沢山笑って、本物の舞台を楽しんじゃってください。



Q、駐車場はあるの?

A、子連れにはありがたい駐車場。もちろんありますよ~。
  利用料金は、1時間100円。駐輪場は無料です。




それでは、みなさん
明日お会いできること、楽しみにしております♪


*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
・毎月第2土曜日(12/8、1/12)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?
 1/12(土)は毎年恒例、『森のおもちつき』しますよ~。

12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

・12/21(金) 午前「そとあそびの扉」、
・12/21(金) 午後「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」

※12/28(金)~1/4(金)はお休みです!年始は1/11(金)スタートです。
 「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************







★12月の予定★


いやいや日に日に寒くなっていきますね~
しかし、この寒さで辺りは一気に紅葉。
仲田公園もステキに紅葉していますよ♪

さてさて11月も今日で最後。

明日からは12月です。師走~
早いもので、今年もあと一ヶ月ですね。
体調管理に気をつけて、楽しく過ごしましょうね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


★12月の予定★

    「お母さん、それは悩むことではありません。
           ~大人の正解、子どもの本音~」

8日(土) 土曜の森です。お楽しみランチはあるかな~?
※なかだの森通信19号で土曜の森の日程を誤って記載してしまいました。
ごめんなさい!
12/8(土)です。お間違えのないように~

14日(金) なかだの森で遊ぼう!
21日(金) 年内最後の、なかだの森で遊ぼう!
     「そとあそびの扉」開催
     「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」開催

12/21日(金)をもって「なかだの森で遊ぼう!」は冬休みに入ります。
12/28(金)と1/4(金)はお休みです!お間違えのないように~

--------------------------------------------------

さてさて気になる、新年を迎えて『初☆森』は??

2013年の「なかだの森で遊ぼう!」は、1/11(金)よりスタートです!イエイ!

そして、スタートの週は金曜土曜の連日開催でして、
1/11(金)の翌日の1/12(土)は。。。

毎年恒例、『森のもちつき』です。よ~、ぺったんこ!

みなさん、一緒について、たくさん食べましょ~う。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


という感じで、
12月も、森(盛り)だくさんの森であります。

ではではみなさん、また森で。
アディオス!


★マンボ★☆



2012年11月29日木曜日

親子で観劇!「あとむの時間はアンデルセン」其の四(完・スタッフコラム編)




毎週木曜更新!週刊「あとむの時間はアンデルセン」への道






前回まで…

子どもたちよ!本物を感じよう
小さい子どもでも楽しめる!内容編
スタッフコラム編・馬場市長のコラム”あらためて藝術文化の効用”を読んで
続・スタッフコラム「本当に親子で楽しめるの~?」編


と題してお届けしました。



今週は?
-------------------------------------------------------
【完・スタッフコラム】
劇団あとむと私
-------------------------------------------------------


私が「劇団あとむ」さんの舞台を初めて観たのは、
かれこれもう十数年前・・・だったかな?

まだ独り身を謳歌している頃でした。

当時の私は「児童劇」というものにあまり良い印象を
持っていなかった為、「まあ、子ども向けの劇だから・・・」と
高をくくって劇場へ向かったところ・・・

数時間後、大どんでん返しをくらったことは言うまでもありません。

  「これは、沢山の人に観てもらいたい!
  自分の大切な人達と一緒に楽しみたい!」


そんな想いを抱きつつ、年に1~2度東京で行う公演に
(「あとむ」さんは、普段は日本全国の子どものいる場所を
駆け回っていらっしゃるので、なかなかお目にかかれないのです。)
通っておりました。

我が子が生まれてからも、乳飲み子を連れて新宿や渋谷まで
出かけて行く熱心さ。

「一緒に行かない?」と友達を誘うも、
「遠いから・・・無理」などと幾度となく振られてしまって、

その度に
  「じゃあ、いつか私の周りの大好きな人達にも
  気軽に観に来てもらえる公演を打つんだ!!!」と、心の中で
企んでいたのでございます。





その「いつか」が、皆さんのお陰でもうすぐやってくるのです!
足を運んで下さる皆さん、ご都合をつけて下さってありがとう。
お手伝いをしてくださった皆さん、ご協力ありがとう。

生の舞台って、映像などとは違って「劇団の人」だけが
創り上げるものではありません。

観に来てくださる皆さん一人ひとりも「あとむの時間」の創り手です。

もちろん子ども達も。

面白いって感じたら、思いっきり大きな声で笑って良いんです!
悲しいって感じたら涙が出ちゃったり、スゴイ!!って思ったら
思わず「スゴイ!!」って叫んじゃったり。

私の子ども達も小さい時、小さなプクプクのおててを、
彼らの感じるまま彼らのタイミングでぺちぺちと鳴らしたり、
踊り出しちゃったりしながら観ていましたっけ。

そんな皆さんの表現を受け止めて 役者さんも表現で応えてくれる。
たった1時間、同じ場所に集まっただけの、
「生」の人間同士で創られる時間、空間。舞台って生き物なのですね!

この「あとむの時間」、毎日 一生懸命走り続けている皆さんが
ちょっと立ち止まれる時間になったらなぁ。

子ども達の心にいつまでも残り、
長い人生の中でフッと思い出してくれるような、
そんな豊かな時間になったらいいなぁ と願っています。


寒い季節。どうぞ風邪など引かれませんように。
土曜日に笑顔でお会いできますこと、心より楽しみにしております。

               Yumiko




-------------------------------------------------------
最近いただいたお問い合わせをチョットだけ公開!
-------------------------------------------------------

Q、当日券はありますか?

A、販売予定です。当日の13時より販売します。
  販売枚数につきましては、明日の20時にブログにてお知らせいたします。



Q、靴は脱ぎますか?

A、ふれあいホール入口で靴袋をお渡しします。
  お手数ですが、中に靴を入れて会場までお持ちください。



Q、会場内で飲食はできますか?

A、申し訳ございません。
  ふれあいホール内は、飲食禁止です。
  1階入り口脇のラウンジ、もしくは仲田公園にてお願いします。




前回のブログ、Q&Aも参考にしてくださいね。
ご不明な点等ございましたら、
kangeki2012@gmail.comまでお問い合わせください。



*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月25日日曜日

柴田愛子さん講演会
「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」特集vol.2


柴田愛子さん講演会
「お母さん、それは悩むことではありません〜大人の正解と子どもの本音〜」
12/7(金)に「なかだの森であそぼう!」にて開催します。

皆さん、おはようございます。
講演会実行委員のユキコです。
現在6才(年長さん)のオテンバ娘を持つ母です。

さて、柴田愛子さん講演会特集、2回目となります!
12/7の講演会で、愛子さんを囲んでもっとステキな時間にしたい!と思い、特集を組んでいます。今週もお付き合い下さいね。

前回号が気になる方は柴田愛子さん講演会「お母さん、それは悩むことではありません〜大人の正解と子どもの本音〜」特集vol.1をぜひご覧ください。


------------------------------
柴田愛子さんって?
------------------------------

今回も、まず最初に柴田愛子さんの略歴をご紹介しますね。
りんごの木」という無認可保育園、そして小学生の居場所を創っている方で、
「子どもの心に寄り添う」ことを基本姿勢とされています。
また、子どもとあそび、子どもたちが生み出すさまざまなドラマを
大人に伝えることで、子どもと大人の気持ちのいい関係づくりをしたいと願って、
その願いを講演会、子育て本や絵本の執筆に託していらっしゃる方です。


----------------------------
愛子さんとわたし
----------------------------

今回、そんな愛子さんの想いに絵本を通して触れたのはむーちゃん。
年長さんの女の子を持つお母さんです。

~とことん子どもの目から見たケンカを体験できる絵本~「けんかのきもち」

柴田愛子作・伊藤英男絵・ポプラ社


<あらすじ>
たいは、なかよしのこうたと、すごいけんかをした。
けりをいれて、パンチした。さいごにこうどつかれて、しりもちをついた。くやしくて、泣きながら走ってうちにに帰った。
こうたがあやまってくれたけど、まだけんかの気持ちは終わらない・・・。思いっきり気持ちをぶつけあえば、もっとともだちになれる。





図書館で読んだ時,危うく涙をこぼすところでした。
昔、子どもの頃自分がケンカして、思った気持ちを思い出しちゃって。
子どもって遊ぶのも本気なら、ケンカも本気、本当の友だちとケンカするから泣きたくなるんだな。
だから大人が終わらせようとしたって出来ないんだな


本人たちが納得しなきゃ終わらないし、
納得しあって終ったケンカで仲直り出来たら、すごく安心するんだな、
それで、きっとまたケンカするんだろうな。
絵本に出てくる大人の姿は皆脇役なんだけど、皆笑ってて困った顔がない。


子どもに共感してない大人と言うよりも、子どもも親も見守られてる安心感を感じる。
ケンカする子どもの姿も私の子ども。
お母さんが、泣いてる子どもをニコニコしながら抱っこしてあげる姿は、
そんなものも感じさせてくれました。
子どものケンカの世界に大人は入っていけないけど、
悔しかった時に泣ける場所として家(大人)があるんだな。
今度、娘がケンカでくじけたら、そうしてあげれば良いんだな。
安心して受け止めてもらえる場所があれば、子どもは自分達で立ち直る、
そんな子どものたくましさと、もう、1人の人として生き始めてる子どもってものを、
じわじわと思いました。

そして、
思いっきり友だちと遊んで、安心して、ケンカさせてあげたい。
何だか変に聞こえるかもしれないけど、
ケンカを安心して見守れるって事は、
子どもと、友だちと、自分と、周りの大人が
互いに大丈夫だと思い合えてる証しみたいに思う。
ケンカしても仲直りできる、大丈夫、
そんな経験を自分の子どもも、周りの子どももたくさん出来るようになったら良いな。


-----------------------------------
連載 なかだの森の講演会
-----------------------------------

なかだの森であそぼう!の講演会は
「いつもの遊び場で、安心できる場で」
「子どもを遊ばせながら」
「外でのんびり」
を大切にして開催しています。

今年で4年目を迎えるなかだの森の講演会。
毎年、この季節に開催しています。

過去3年間の講演会も、とても素晴らしい時間でした。
ここで少しだけご紹介しちゃいます。

★平成21年「ちいさないのちをまもるママのためのナチュラル防災・防寒講座」
講演:あんどうりすさん(防災防寒ファシリテーター)
防災対策は非日常でなく、日常の延長線上にあることを、阪神淡路大震災の実体験をもって教えて頂きました。私のカバンに入っているホイッスルも、りすさんに教えて頂いたものなんですよ!
あんどうりすさん講演会


★平成22年「のびのび自由に遊ばせたい!」
講演:たっちゃんこと渡部達也氏(NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表)
「遊ばない自由もある」「明日が楽しみな子を増やしたい」そして「市民だからできること」…静岡県富士市で「たごっこパーク」(プレーパーク)を運営しているたっちゃんと愛妻みっきーが語るそれらの言葉は、日々に裏付けされた熱く、力強い言葉でした。
私はたっちゃんのおっしゃっていた「Try&Error(トライアンドエラー)」が心に残っています。いつも前を向いてそんな姿勢でいたい!
「のびのび自由に遊ばせたい!」講演会



★平成23年「子ども時代の失敗は可能性の宝箱」
講演:西野博之氏(川崎市子ども夢パーク所長/NPOフリースペースたまりば理事長/フリースペースえん代表)
「生きてるだけですごいんだ!」「生まれてきてくれてありがとう!」…西野さんの優しく一人ひとりに語りかけるような言葉に、会場が涙に包まれました。私は娘に改めて「ありがとう」と思うと同時に、自分も生きてるだけですごいんだ!と思ってあげたいと思えたのでした。
「子ども時代の失敗は可能性の宝箱」講演会


毎年の講演会は、大切なメッセージを頂き、自分を振り返ることのできる時間です。
といっても、また次の日からはすぐ日常に戻ってしまうんだけど、
ふとした時に、講演会での言葉が蘇ってくることがあって、
私を助けてくれることがあります。

今年もきっとそんな時間になりますね。


---------
Q&A
---------
講演会についてよくあるお問い合わせについてご紹介します。

Q:雨の場合、講演会はどうなりますか?

A:雨の場合は、仲田公園となりの日野市市民の森ふれあいホール2F コミュニティルームにて行います。


--------------------------------------
読んで頂き
ありがとうございました!
--------------------------------------
柴田愛子さん講演会特集『愛子さんとわたし』第2回を読んで頂き、ありがとうございました。

★柴田愛子さん講演会「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」に行ってみたいな!と思った方は・・・
柴田愛子さん講演会「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」

★柴田愛子さんに興味を持った方は・・・
幼児とともにりんごの木
こちらもオススメ。愛子さんの愛が伝わってきます!愛子の部屋

では、また来週の日曜日にお会いしましょう。






*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月22日木曜日

親子で観劇!「あとむの時間はアンデルセン」其の参(続・スタッフコラム「本当に親子で楽しめるの~?」編)

毎週木曜更新!週刊「あとむの時間はアンデルセン」への道

いよいよ来月12/1(土)です。




前回まで…

「子どもたちよ!本物を感じよう」
「小さい子どもでも楽しめる!内容編」
「スタッフコラム編・馬場市長のコラム”あらためて藝術文化の効用”を読んで」

と題してお届けしました。

今週は?
-------------------------------------------------------
【続・スタッフコラム】
本当に親子で楽しめるの~?!
-------------------------------------------------------

私自身、息子に

「感性豊かに育ってほしい。」
「素敵だなと思える体験を沢山させたい」
「音楽を子どもと一緒に楽しめたらいいな」

その期待を胸に、当時1歳半の息子と一緒に
音楽教室へ体験入学したことがあります。

でも、実際は教室で流れる大半はCD。
外の長い廊下に大興奮した息子は即脱走。
「みんな音に合わせてロープを広げてみましょう~♪」
という楽しそうな先生の声を背中で聞きながら、
私、大慌てで追いかけました。



それから約半年後、先日のブログ「子どもたちよ!本物を感じよう」を
書いてくれた、ゆみこちゃんから「ロバの音楽座」へ行かない?
とお誘いを受けました。

脱走事件以来、この手のものは倦厭していた私。
お試しで参加できるような価格ではなかったので、躊躇しました。
そのときに背中を押してくれたのが、

  「子どもって、本物(生(ライブ)の良さ)がわかるんだよ~、
   だからきっと楽しめるはず。」の一言。


確かに、体験教室はCDだった。
しかも、環境も防音がしっかりとした殺風景なお部屋で
息子にとっては、楽しい空間ではなかったのかも。

何より、一昨年ロバの音楽座へ行った皆が、その時にトリップして
楽しそうに話をするのを見て、どんどん行きたい気持ちになってきました。



さてさて当日、
見たこともない手作り楽器を奏でる姿に
2歳になったばかりの息子も、手をたたきキャッキャとはしゃぐ姿。
本物って違うな~と実感しました。

そして、今年は観劇!
しかも、劇団が日野まで、やってくる。
独身の頃は、都心の劇場まで観に行ったこともあったけど、
二児の母となった今、子と荷物を抱え都心までの移動は難しい。
都心まで行く交通費を考えると、今年は『安い!』と思いました(笑)
でも、それは息子と一緒に楽しめるだろうという期待があるから。



敷居が高かった音楽や演劇、
本物だったら、親子で楽しめるんです。
当日が待ち遠しい、今日この頃です。(みゆき)




※「本物」
生(ライブ)の音楽や芸術。その道で鍛えられた表現を、
録音・録画されたものと区別し、『本物』と表現しています。


-------------------------------------------------------
最近いただいたお問い合わせをチョットだけ公開!
-------------------------------------------------------

Q、会場は椅子席ですか?

A、一番前のお席はカーペット(桟敷席)。
床に座って観られます。
その後ろにベンチ席、椅子席と段々のお席を作ります。
お子さんの様子に合わせて、ポジションへどうぞ。


Q、授乳スペースはありますか?

A、もちろん!!
腹が減っては観劇もできませぬ!
客席後方に小さなお部屋をご用意いたします。
おむつも替えて、すっきりしてから楽しみましょ!



前回のブログ、QandAも参考にしてくださいね。
ご不明な点等ございましたら、
kangeki2012@gmail.comまでお問い合わせください。



-------------------------------------------------------
今週のチケット販売について
-------------------------------------------------------

11/23(金)が勤労感謝の日で祝日となるため、
「なかだの森で遊ぼう」はお休みです。

次回11/30(金)「なかだの森で遊ぼう」で
販売予定です。

チケットも、本当に残りわずかになり、
前売りが完売になる可能性も出てきました。
前売り完売の場合でも、当日券を少しご用意する予定です。
(一般の場合…前売り2000円/当日2300円)
詳細は、来週木曜日のブログでお知らせいたします。

確実にチケットがほしい方は、
kangeki2012@gmail.comまでお問い合わせください。
みなさんにお会いできること、楽しみにしております。



*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月21日水曜日

11/23(祝)はお休み&11/24(土)遊び場開催!

今週の金曜日11月23日(金)は祝日のため、
「なかだの森であそぼう!」はお休みします。

その代わり・・・と言ってはなんですが
24日(土)に遊び場を開催します!

24日(土)と25日(日)に仲田小学校を会場に行われる
「リレー・フォー・ライフ・ジャパンIN日野」
http://relayforlife.jp/hino/

今、日本の男性の2人に1人、女性の3人に1人が
生涯のうちにがんに罹患する可能性があると統計されています。
青空の下に集ったさまざまな人たちが、
がんに立ち向かう日々の思いや体験を語り合い、
リレー方式で24時間歩きながら寄付を募るイベントが
「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」です。

子どもへのまなざしの活動拠点である仲田公園の隣で
開催されるこのイベントに賛同し、
24日(土)10時~16時ごろまで、遊び場を開催することになりました。

仲田小学校では、一中吹奏楽部の演奏や仲田小児童のステージ、
体育館で映画の上映会もあります。

どうぞみなさん、遊びに来てくださいね♪

 
rika

*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

・11/24(土)リレー・フォー・ライフ・ジャパンIN日野で遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月18日日曜日

柴田愛子さん講演会
「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」特集vol.1

柴田愛子さん講演会
「お母さん、それは悩むことではありません〜大人の正解と子どもの本音〜」
12/7(金)に「なかだの森であそぼう!」にて開催します。

皆さん、おはようございます。
講演会実行委員のユキコです。
現在6才(年長さん)のオテンバ娘を持つ母です。

柴田愛子さんに直接お会いできる!
(それもなかだの森で!)ということで
とってもワクワクしています。

皆さんと、もっと一緒にワクワクしたくて、
柴田愛子さん講演会に皆さんをナビゲート致します!
12月7日までの毎週日曜日の朝、そして、講演会前々日の5日の朝、
計4回の特集を予定しています。
短い時間ではありますが、お付き合いください!

------------------------------
柴田愛子さんって?
------------------------------

まず最初に、柴田愛子さんの略歴をご紹介しますね。
りんごの木」という無認可保育園、そして小学生の居場所を創っている方で、
「子どもの心に寄り添う」ことを基本姿勢とされています。
また、子どもとあそび、子どもたちが生み出すさまざまなドラマを
大人に伝えることで、子どもと大人の気持ちのいい関係づくりをしたいと願って、
その願いを講演会、子育て本や絵本の執筆に託していらっしゃる方です。


----------------------------
愛子さんとわたし
----------------------------

そして、私も柴田愛子さんのファンの一人。
そんな訳で、ここからは親しみを込めて、”愛子さん”と呼ばせて頂きます。

私が愛子さんと初めて出会ったのは、その娘が2才の時、4年前のことです。
知り合いから「柴田愛子さんのお話をぜひ聞いて!」と言われたのが最初でした。

ちょうどその時、自分の体調や子育てのことで、とっても悩んで辛い時期で・・・
でも、講演会に行こう!というよりも、誘われたものの
実は当日のギリギリまで行くかどうかを決めかねていたのでした。
家を出たくないなぁ、疲れちゃうかなぁ・・・そんな気持ちだったと思います。

結局、講演会に参加したわけなのですが、参加して良かった!
その時間は本当にステキな時間でした。
愛子さんは、とっても面白くてキュートな方!
愛子さんから溢れ出てくる子どもたちのドラマは
本当に可笑しくって、面白くって、でもちょっとホロっときて、
(また、愛子さんの話し方がとっても面白いんですっ!)
気付いたら、口を開けて大笑いしている私がいました。

4年たった今でも娘が膝に座るたびに思い出すのは、
愛子さんがお話して下さったエピソードの一つである
「子どもは、嫌なことがあってママ~って来ても、
膝に座らせて、そうかそうか、と受け止めていたら、
そのうち、お尻がムズムズってしてきちゃうのよ!」というお話。
何度となく、私を救ってくれたお話だったのです。
(うーん!語彙力がなくて、うまく書けないのが残念!
ぜひ、12/7の講演会で生のお話を聞いてくださいね!)

そして、幸運なことに、NPO法人子どもへのまなざしの中にも
柴田愛子ファンが多かったことがきっかけで、
この度、講演会で柴田愛子さんをお招きできることになりました。

講演会では来てくだたさった皆さんと一緒に
愛子さんを囲んで素晴らしい時間が過ごしたいと思います!


-----------------------------------
連載 なかだの森の講演会
-----------------------------------

なかだの森であそぼう!の講演会は
「いつもの遊び場で、安心できる場で」
「子どもを遊ばせながら」
「外でのんびり」
を大切にして開催しています。


今年で4年目を迎えるなかだの森の講演会。

一昨年前の講演会の様子












講演会でも、いつも通り、傍らで子どもが遊びながら、
また、遊ぶ子どもを見守りながら聞ける雰囲気を大切にしています。

子どもたちはいつものように
思い思いに遊んでいます













森の中で聞く講演会は心を透明にしてくれて、
いつも忙しい私たちの毎日を一度立ち止まって
向き合う時間をくれるような気がします。

季節は冬の足音が間近に迫っている頃。
ぜひ暖かくしておいでください。


---------
Q&A
---------
講演会についてよくあるお問い合わせについてご紹介します。

Q:講演会の当日も「なかだの森であそぼう!」で遊べますか?

A:もちろん、いつも通り5時まで活動しています!
講演会当日は、「なかだ鍋」がありませんので、お弁当をお持ち頂ければ、一日遊ぶことができます。



--------------------------------------
読んで頂き
ありがとうございました!
--------------------------------------
柴田愛子さん講演会特集『愛子さんとわたし』第1回を読んで頂き、ありがとうございました。

★柴田愛子さん講演会「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」に行ってみたいな!と思った方は・・・
柴田愛子さん講演会「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」

★柴田愛子さんに興味を持った方は・・・
幼児とともにりんごの木
こちらもオススメ。愛子さんの愛が伝わってきます!愛子の部屋

では、また来週の日曜日にお会いしましょう。






*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************




2012年11月15日木曜日

親子で観劇!「あとむの時間はアンデルセン」其の弐(スタッフコラム編)


毎週木曜更新!週刊「あとむの時間はアンデルセン」への道


と題してお届けしました。



そして、今週は???

-----------------------------------------------------------
【 スタッフコラム 】
「広報ひの」馬場市長のコラム”あらためて藝術文化の効用”を読んで
-----------------------------------------------------------

以前から妻に、「広報ひの」の馬場市長のコラムが好いと薦められては
いたが、お堅いイメージが先行していた為中々読む機会が無かった。
しかし、この度現在発行されている第1290号(11/1発行)を手に取り
読んでみたところ、非常に楽しく読むことが出来、感銘を受けた。
コラム内で市長が要約されていた平田オリザ氏の講演内容を
一部抜粋しながら、紹介させて頂く。

日野市HPもしくは実物図書館等で現物が入手可能なので、
 これを読んだ方には、是非全文を読む事をお薦めしたい。)

時を同じくして、先週末。
立川の米軍ハウス内で行われるイベントに行ってきた。
そこでは、主催者自宅のリビングと庭を開放しステージにし、
そこでは南国ムードな音楽が奏でられる。

さらに、他の家の軒先ではビールや軽食やTシャツが販売されたり、
雑貨ショップが出店したりしている。

更には、乳幼児と母親向けにはテントが張られ、
こども達は家の庭先にあるハンモックやすべり台
庭の木につるされたターザンロープやぶらんこでそれぞれ遊ぶ。

これこそ、市長コラム内で記載していた、
「地元の人が先ず楽しみ参加したくなるような文化イベント」であり、
「ミニ東京ではなく(米軍ハウスという)地域性からの発信」だった。

Think globally, act locally

これこそ、僕が頭に描いていた地域イベントの理想の形のひとつだ。

人が集まり、文化が生まれる。

今回の観劇は、仲田公園という日野市の自然豊かな公園に併設された
ふれあいホールにて行われる。

このイベントに集まった人達で新たな繋がりが生まれ、
ひとつのコミュニティーと進化すると共に、
今まで未体験だった人にとって、観劇と言う文化に触れる機会となる。

別に都心に出なくたって、観劇を楽しむ事だって出来るし
小さい子どもが一緒に居たって、楽しむ事だって出来る。

自転車や車で行ける市内の近くの場所で、近所の人と同じ劇を観て
あーだこうだ言い合うことが出来る。

市長のコラムの言葉を借りるとすると
「誰かが誰かを知っている、そんなゆるやかなネットワークを創りたい」

そんなイベントになる事を望んでいます。


        「あとむの時間はアンデルセン」 実行委員  渡邉
-------------------------------------------------------





-------------------------------------------------------
最近いただいたお問い合わせをチョットだけ公開!
-------------------------------------------------------

Q、子連れで観劇大丈夫?じっとしていられるかしら?

A、本物の舞台は、子どものこころも動かすはずです。
  また、上演時間は1時間10分ですが、3部構成の内容です。
  詳しくは、初回のブログ「子どもたちよ!本物を感じよう」を
  読んでくださいね。

  子連れだからこそ、観劇を!
  図書館のように静かにする場ではありません。
  親子で沢山笑って、本物の舞台を楽しんじゃってください。




Q、駐車場はあるの?

A、子連れにはありがたい駐車場。もちろんありますよ~。
  利用料金は、1時間100円。駐輪場は無料です。


-------------------------------------------------------
今週のチケット販売について
-------------------------------------------------------


明日16(金)
「なかだの森で遊ぼう」、

18(日)
「あきなかだ」で販売します。






それでは、また来週木曜日に♪








*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



10月13日(土)


秋晴れの気持ちのいいお天気になりました。

10月9日(火)の深夜番組で
当団体の野外保育「まめのめ」が紹介されました。
番組を見たと言って、訪ねて来てくれた人もいました。


土曜日は、お父さんが子ども以上に遊ぶ日です。

 
         

 
  いつのまにか、読み聞かせが始まりました。


そして、太鼓を叩く人の姿が・・・
リズムを刻む音が流れて、なんだかとってもいい気持ちです。




木登りの師匠といっしょに楽しんじゃおう!






秋が深まり、焼き芋を持ってくる人もだんだん増えてきました。
アルミホイルは燃えないので、お持ち帰りをお願いします♪

rika


*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



10月12日(金)

午前中はのんびりゆったり。



今日は木工コーナーが人気です。
まだ幼稚園に行っていない小さい子たちも興味津々。

竹割りのお手伝い

飛行機をつくったよ

こんなのもできました

矢印が出現!こちらへどうぞ・・・

午後からはおとなも子どもも夢中になるベーゴマで遊びました。
rika


*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催(最近の様子
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月14日水曜日

11/18(日)あきなかだのお知らせ

今年で6回目となる「あきなかだ」(日野市子育て課主催)
子どもへのまなざしも参加して、遊び場をつくります!

ほかにもピザ釜コーナーやリース作り、たき火コーナーなど楽しい遊びがいっぱい!
詳しくはこちらをご覧下さい。


さて、11/17(土)~25(日)は当団体も所属している「日本冒険遊び場づくり協会」が主催する
冒険遊び場全国一斉開催」週間です。

今年のテーマは
「ニッポンの子どもにもっと冒険を」

ポスターを飾る言葉も心に刺さります。
------------------------------------------------------
「心が折れるくらいなら、骨が折れる方がましだ」
アレン・オブ・ハートウッド卿夫人

「あそびは、子どもがコミュニティで何よりも最初に求める権利となる。
そして、遊ぶことは自然に備わった、生きるためのトレーニングであり、
この権利をないがしろにするコミュニティは、
そこに暮らす市民の心身に影響を与えることになるだろう」
デビッド・ロイド・ジョージ元英国首相

「あらゆることの目的は、
きちんと完成することではなくて、
豊富な経験をすることである」
キャサリン・ホワイトホーン
-----------------------------------------------------------------------------------------------

子どもへのまなざしも
子どもが自由に遊び、やってみたい!に挑戦できる場、
子どものありのままを受け止められる場を
作り続けていきたいと活動しています。

この一斉開催に賛同し、
11/18(日) 「あきなかだ」での遊び場作り
11/24(土) リレーフォーライフでの遊び場作り
を冒険遊び場一斉開催として参加します。

ちなみに、ポスターの写真は
一昨年前の講演会に来て下さったたっちゃんが
運営しています。
(一昨年前の講演会の様子はこちら



-------------------------------
冒険遊び場って?
-------------------------------
冒険遊び場は1943年にヨーロッパで生まれました。
大人が用意した遊びのプログラムや既成の遊具ではなく、
子ども自身のやってみたいことをして遊ぶことができ、
遊び場の環境を変化させることができます。
日本では1975年に始まり、
現在は300カ所(2012年3月現在)以上に広がりました。
主に地域住民の手で運営されており、
日本各地で子どもたちが
豊かにのびのび遊べるための活動を行い、
子どもの生きる力を支えています。






*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
・12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月12日月曜日

11/16(金) 小学生!放課後集まれ!森が遊び場を開催します!!


11/16(金)
小学生!放課後集まれ!森が遊び場
を開催するよーー

ノコギリやトンカチを自由に使って
君だけのオリジナルアイテムを作ってみないか?

誰でも無料で遊べるよ!
雨でもやってるよ!

前回の「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」の様子はなかだの森ブログをチェックしてね!


  • 思いっきり遊ぶのもよし、何もしないでいるのもよし。「自由だなぁ」と思える気持ちが何かを生み出す力になる。
  • 「やってみたい!」って素晴らしい。子どもの挑戦したい気持ちを応援したいなぁ。
  • 子どものありのままを「それでいいんだよ」って受け止めていきたい。失敗も大事。

そんな思いで、地域のたくさんの小学生のみんなが来てくれるのをお待ちしています!!


------------
大人の方へ
------------

「自由に遊ぶ」って?
子どもたちは今、自由にあそんでいますか?
「やってみたいことに挑戦」するのがあそびです。
挑戦なので時には失敗したり、ケガをすることだってあります。
子どもがケガなしで健全に育つことはありえないのです。
いっしょにあそぶと、ケンカも起きます。
ケンカできる相手がいて、初めて学ぶことが出来るのです。
「ケガをしないように○○禁止」
子どもにとってよかれと思って大人がしていることが
子どもの体験を奪っていると感じます。
子育てはひとりぼっちではとてもできません。
たくさんのあたたかいまなざしの中で
子どもは成長していきます。
これからも子どもたちがのびのびとあそぶ場を
作り続けていくために
参加者の皆さんと共に話しあい
力をあわせて活動していきます。
地域の皆様のご理解・ご協力、よろしくお願いいたします。

※「なかだの森であそぼう!」は、日野市次世代育成支援行動計画「ひのっ子すくすくプラン」の後期計画で、「遊び場を通した育ちと体験の場づくりの実現」として拡大事業に位置づけられた日野市の施策に基づいて実施しています。




*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(12/8)は土曜の森、気まぐれランチあるかも?

11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



2012年11月8日木曜日

気まぐれカフェNEWS!

先日ブログにてお知らせしましたとおり
今週は月1お楽しみの金曜土曜の連日開催ですよ~♪
天気もよさそうですので、気持ちよく過ごせそうですね。

で、本題。

土曜森は。。。
気まぐれカフェ開店予定で~す。ワーイ!パチパチパチ
気になるメニューは。。。。。

THE 野菜カレー 

いつも活動を応援してくださっている近隣の方の畑の
かぼちゃとじゃがいもをふんだんに使った
お野菜たっぷりゴロゴロカレーです。

いや、これは間違いないでしょう。
美味しくない訳がないですね。間違いないです。

で、お値段は
大人400円
子ども100円。。。です。

ちなみに。。。

ルーかけ放題!(ご飯はおかわりなしです)
すごい!太っ腹っ。

売り切れ御免ですので、食べたい方はお早めにね~

天気のよい中、外でみんなでカレーライス!
楽しい秋の週末になりそうですね。

みなさん、土曜は森へレッツらゴー!!


☆マンボ★☆




*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************



10月5日(金)

すっかり秋らしくなったなかだの森。
午前中は、乳幼児の親子が来ています。
 
                  何を見つけたのかな?


午後3時過ぎからは小学生の時間。
こっちに来ないで!と言うので、何をしているのかとこっそり見に行ったら
秘密基地をつくっていました。

中学生と幼児のコラボ作品です。

すごいの出来たねぇぇというおとなの言葉に
「子どもが本気出すとこんなもんさ!」とドヤ顔の子ども達でした。

どこにあるかは・・・ないしょだよ。



小学生の遊びは無限大!




旗の片付けを、小学生が手伝ってくれました。
ありがとう!

                最近めっきり、陽が落ちるのが早くなりました。
片付けをしてスタッフが帰るころにはもう真っ暗です。
                                                          rika





*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************




【第1子が2~5ヶ月のお母さん対象!!】親子の絆作りプログラム“赤ちゃんがきた!”


こんに~ちは~赤ちゃ~ん♪
私~がママよ~♪♪

新米ママさんこんにちは。
赤ちゃんとの新しい生活どうですか?

赤ちゃんが1か月なら、お母さんも母暦1か月。
赤ちゃんが2か月なら、お母さんも母暦2か月。
赤ちゃんが5か月なら。。。。

出産前には母親学級などで「沐浴」の練習や「抱っこ」の仕方など
保健師さんが丁寧に教えてくれたけど、
いざ、産まれたあとってそういうのないですよね。

想像してたのと。。なんか違う!
。。。これで、いいのかなぁ~

雑誌やネットで情報はたくさんあるけど
これでいいのか。。。なんか不安。

そんな気持ちの人いませんか?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


初めての子育ては、不安がいっぱいで当り前!
“赤ちゃんが来た”は同じくらいの月齢の赤ちゃんを育てているお母さんと
いっしょに話し合いながら
赤ちゃんがいる生活について考える 参加型のプログラムです。


親子いっしょに参加してふれあいながら
DVDやテキストを見て赤ちゃんのいる生活を考えます。
交流タイムもあります。
------------------------日程と内容------------------------
平成24年11月28日(水)~12月19日(水)
10:00~11:30 プログラム
  11:30~12:00 交流タイム
       第1回 11/28(水) 新しい出会い
       第2回 12/5 (水) 赤ちゃんの生活リズムと環境
       第3回 12/12(水) 赤ちゃんとの接し方
       第4回 12/19(水) 横になること
 -------------------------------------------------------------
  【場 所】 市民の森ふれあいホール1階集会室1-2
  【対 象】 講座開始時に生後2ヶ月~5ヶ月(第1子)のお子さんを
         子育て中で、全日程の参加が可能な方
  【定 員】 10名(先着順)
  【参加費】800円(お茶代)
     【進 行】 BPファシリテーター 藤浪里佳

【申込方法】
11月1日(木)~11月16日(金)
電話050-3721-1973(月~木・13時~17時)
またはFAX(随時/050-3721-1973)にてお申し込み下さい。

FAXには、
『「親子の絆づくりプログラム“”赤ちゃんがきた!」参加申し込み 』とご記入の上、
・参加者氏名とふりがな
・お子さんのお名前
・お子さんの月齢
・連絡先住所(〒)
・電話番号
・メールアドレス
をお知らせ下さい。
※チラシPDF2枚目がFAX用申し込み用紙となっておりますので、
プリントアウトしてお使い頂けます。チラシPDF

もっと詳しくお知りになりたい方は…
心の子育てインターネット関西 BPプログラムの詳細(PDF形式)もぜひご覧下さい。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


まだ定員に余裕があります!
興味ある方是非是非お待ちしておりま~す。

ちょっと寒くなってきたし、小さい赤ちゃん連れて外に出かけるの
ちょっとためらっちゃう方もいるかな?

午前中の暖かい時間帯に設定していますので、
お散歩気分で参加していただけたらなぁと思います。

赤ちゃんを通して
新しい出会いがあるかも♪

申し込み、待ってま~す!

あ、お近くに対象の方がいたら、是非声をかけてくださいね~



*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************




2012年11月7日水曜日

柴田愛子さん講演会「お母さん、それは悩むことではありません~大人の正解と子どもの本音~」




講師:柴田愛子さん(「りんごの木」代表、保育者)

第1部 10:30~12:00
『お母さん、それは悩むことではありません
~大人の正解と子どもの本音~』
「なかだの森であそぼう!」にて
(雨天の場合はふれあいホール コミュニティルーム(2F))

子どもが食べないのは親のせい?
上の子が言うこと聞かなくてイライラしちゃう!
同じ事を百回言っても出来ないのはなんで?
そんな悩みに柴田愛子さんが答えてくれます

長い間、子どもの心に寄り添って歩んできた愛子さん。
保育の実践から語られる
愛情とパワーあふれるお話を伺いながら
今、悩んでいること
不安なこと
一緒に考えてみませんか?

第2部 13:30~15:00
『子どもっておもしろい!保育はありがたい仕事』
市民の森ふれあいホール集会室1-2(1F)にて

「…つくづく思うのです。子どもっておもしろい!
子どもはちゃんと感じ、考えている、今をありったけの力で生きている…」
(「つれづれAiko」より)

「りんごの木」代表として、無認可保育園を創ってきた柴田愛子さんの保育にかける想いをじっくり伺います。

第2部は、保育士・子育て支援に関わっている方など、興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
「愛子さんを囲んで、こんなお話を聞きたい!してみたい!」
そんな声を募集しています。
ぜひ下記メールアドレス宛に
「お名前」、「ご所属」、「愛子さんに聞いてみたいこと」をご記入の上、お送りください。

info@manazashi2009.sakura.ne.jp

※当日は「なかだ鍋」がありません。お弁当をお持ち下さい。

*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(11/10)は土曜の森、気まぐれランチはあるかも?

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
・12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************

なかだの森通信19号発行のお知らせ!

なかだの森通信19号を発行しました!
日野市内の児童館や子育てひろばに置かせていただいています。


今月号はこんな表紙です。


今月号の特集は
「密着!なかだの森な一日の過ごし方!」
「夏のがっこう2012報告 河童になる夏」
そして、
「母のまなざし」
新連載の「子どもの時間」
どれも読み応えあり!です。

ぜひお手にとってご覧下さいね。
また、HPにはPDF版が載っています。

*訂正のお知らせ*
印刷後に誤りが発覚してしまいました。
大変申し訳ありません。

なかだの森通信19号 裏面インフォメーション部分
18日(日)「あき仲田」→「あきなかだ」ひらがなでの記載が正式でした。
24日 SUN(日曜日)とありますが、正しくはSAT(土曜日)です。

どちらも、仲田公園にて遊び場を作ります。
詳細は後日このブログに掲載いたします!
ぜひいらしてくださいね!!


*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(11/10)は土曜の森、気まぐれランチはあるかも?

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
12/1(土)親子で観劇「あとむの時間はアンデルセン」チケット発売中
・12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************

2012年11月5日月曜日

親子で観劇!「あとむの時間はアンデルセン」其の壱(小さい子どもでも楽しめる!内容編)

先日「広報ひの」にも掲載、告知させていただきました。

劇団あとむ公演「あとむの時間はアンデルセン」!

いよいよ来月12/1(土)です。




先日ブログで、チケットや場所等についてお伝えしたところです。

今回は、内容について少しお知らせしたいと思います。

上演時間は1時間弱ですが、3本立てなので

小さなお子さんでも、楽しめると思いますよ♪




-----------------------------------------------------------
内容は?
童話の王様「アンデルセン」
-----------------------------------------------------------

誰もが一度は読んだことのある、童話の王様「アンデルセン」。
「人生で三度読め」と言われるその童話は…、

子どもには楽しく、
大人になっては味わい深く、
老いては人生の素晴らしさをしみじみと感じさせてくれます。


人形劇、素劇、ペープサートに加え、独自の手法「アニメイム」を使い
4つの話全てを違う創造表現でおくります。
音楽は全てあかぺら・コーラス。
美しいメロディにのせてアンデルセン童話の世界が広がります。




-----------------------------------------------------------
構成は?子どもも大人も楽しい!
『あとむの時間はアンデルセン~遊びバージョン~』って?
-----------------------------------------------------------

アンデルセンの沢山のお話の中から選んだ、二つのお話、
歌もいっぱい、アニメイムもいっぱいの音楽劇です。
二つのお芝居の間に、
◆アニメイムで遊ぼう◆というコーナーが入ります。


『あとむの時間はアンデルセン』は、
いつも弱い人間に焦点を合わせた愛、
そして楽天的な人生観に惹かれて創り上げた作品です。
アンデルセンは156編もの童話や物語を書きました。
子どもにも大人にも、どんな人にも悲しい時、
つらい時、もちろん楽しいこともあるものです。
そんな人々のお話を沢山書きました。
「人生への優しい眼差し」で
書かれたお話を楽しいお芝居にしてみなさんへ贈ります。



-----------------------------------------------------------
アニメイムってなあに?
-----------------------------------------------------------

人が多ければ多いほど楽しく遊べるアニメイム。
〝アニメイム〟というのは演出家 関矢幸雄氏の考案によるもので
「アニメーション」と「パントマイム」からの造語です。
一番単純な形、球と線と円をボールと棒と輪におきかえて、
観客の観ている前で俳優達が瞬時に空間に風景や動物の絵を
描いていく独創的な遊びです。





劇団あとむさんのHPには、公演時の画像もあるので、

ぜひ、こちらもチェックしてくださいね☆



チケットは、「なかだの森であそぼう」で販売しています。

定員になり次第販売終了となりますので、お早めに。


ぜひチケットをゲットしてくださいね。





*************************************************************************
 『子どもへのまなざし』からのお知らせ
*************************************************************************
・毎週金曜日「なかだの森で遊ぼう」開催
 ただし、祝日の11/23はお休みですのでご注意を!
・毎月第2土曜日(11/10)は土曜の森、気まぐれランチはあるかも?

・11/16(金)「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」
・11/18(日)「あきなかだ」で遊び場をつくります。
・11/24(土)リレーフォーライフで遊び場をつくります。
・12/7(金)柴田愛子さん講演会(無料)

「子どもへのまなざし」の予定が気になる方は、カレンダーを見てね!
*************************************************************************