2013年12月6日金曜日

12/7(土)佐々木正美先生講演会
特集vol.5『いよいよ明日となりました!』

こんにちわ!ユキコです。



いよいよ12月に入りました。
寒くなってきて、風邪も流行っているみたいですね。
皆様、くれぐれもお身体を大事にして下さいね。

さて、佐々木正美先生講演会、明日となりました!



ということで、この佐々木正美先生講演会特集も
今回が最後となりました。
今までの特集はこちらです。



今まで、佐々木正美先生のベストセラー「子どもへのまなざし」の本を皆さんにご紹介してきましたが、それ以外にも、講演会当日には先生の著書を購入して頂けます!
そこで、今回は当日販売する本を一挙にご紹介いたしますね。

まずは、もちろんこの3冊!
「子どもへのまなざし」
佐々木正美著・山脇百合子絵/福音館書店

「続・子どもへのまなざし」
佐々木正美著・山脇百合子画/福音館書店


「完・子どもへのまなざし」
佐々木正美著・山脇百合子画/福音館書店




そして、
佐々木正美著/主婦の友社
『「育てにくい子」と感じたときに読む本』
図書館で何回も何回も借りた本です。
娘がまだ小さい時、本当に壊れちゃったように
泣きわめくことが多くて・・・
そのままで大丈夫、
甘やかして大丈夫、
その言葉に何度も救われました。(ユキコ)


佐々木正美著/大和出版
『抱きしめよう、我が子のぜんぶ』
思春期に向けて一番大切なことというタイトルに惹かれて購入しました。
思春期の子どもっていうと身構えちゃうんだけど、
この本を読んで、大きい子だって抱きしめられたいと思ってるし、
寂しいし、行きつ戻りつしてるんだな。
お互いに照れがあるからこそ、親のほうから
気持ちを寄せたい、と思いました。(rika)

佐々木正美・松本ぶりっつ著/主婦の友社
『ママの心がふわりと軽くなる子育てサプリ』
もし「子どもへのまなざし」を読む自信がないなぁ…
だったら、最初はこちらがオススメです!!
4コマ漫画も付いていて、読みやすい!



※今回、講演会で用意する本は全て、
amazonなどでも販売しています

-------------------------
当日のこと
-------------------------

さて、改めて、当日の会場は
「日野市市民の森ふれあいホール」となります。

会場横に駐車場があります(100円/1時間)が、
当日は講演会全て満席のため、
駐車場が満車になる可能性があります。

可能な方は、公共交通機関や徒歩、自転車など
での来場をどうぞよろしくお願い致します。


-------------------------
特集を読んで頂き
ありがとうございました!
-------------------------
最後に、改めて

「子どもへのまなざし」設立5周年記念として、
佐々木正美先生に講演していただく想いを
お伝えしたいと思います。

団体設立当時「団体名はどうしよう?」と話し合い
たどり着いたのが佐々木正美先生のロングベストセラー
「子どもへのまなざし」でした。
そこで佐々木先生にお手紙で団体名として名乗らせてくださいと
お願いしたところ、快く許諾を頂いたばかりでなく
『子どもが主人公の居場所づくり』の活動への励ましの言葉まで
かけていただいたのが、ついこの間のことのようです。

 活動の中で悩むたびに「子どもへのまなざし」を開き、
子どもに関わる大人にとっての大切な根っこに
気付かせていただいてきました。
この講演会が「子どもに関わる全ての人」が
立場を超えて学びあう場となり、
子どもに関わるひとりでも多くの
人がつながるきっかけとなれば幸いです。
(NPO法人子どもへのまなざし代表 中川ひろみ)



今回は、この講演会をきっかけに
佐々木正美先生の想いや言葉を
もっといろんな方と分かち合いたいなぁと思い
特集してきました。

講演会を聞けなかった皆さんにも、
ぜひ先生の想いや言葉をお伝えしたいと思います。
ブログや通信などで
ご報告いたしますね。

当日は晴れの予報のようですね!
参加の皆さん、
どうぞお気をつけていらして下さい!!






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。