2014年9月10日水曜日

9/13(土)天野秀昭さん講演会特集
『「子どものため」って誰のため?』最終回
今週末いよいよ講演会です!



皆様、こんにちわ。ユキコです。
小学校2年生のオテンバ娘を持つ母です。

さて、講演会も今週末となりましたね。
講演会までワクワク楽しみに待ちたい!という気持ちで
組んできた「天野秀昭さん講演会特集」も
今回で最終回となります。

さて、最終回の今回、
まずは改めて講演会についてお知らせいたします!

------------------------------
講演会インフォメーション
------------------------------
天野秀昭さん講演会
『「子どものため」って誰のため?
〜期待に応えようと「いい子」を演じる子どもたち〜』
日時:9月13日(土) 10時〜12時
●入場無料、申し込み不要です。
●雨天決行(でも、今のところ、晴れの予報です!やったー!)

場所:仲田の森蚕糸公園「なかだの森であそぼう!」内にて

 〈住所〉日野市日野本町6−1−88
    ※駐輪場、駐車場(100円/1時間)あり
 〈目印〉日野市市民の森ふれあいホール、日野市立仲田小学校隣
 〈最寄り駅〉
 JR日野駅より徒歩13分
 多摩都市モノレール甲州街道駅より徒歩10分
 高幡不動駅、立川駅、日野駅より京王バス【立65】
 ⇒「市民の森ふれあいホール」バス停下車

講演会は「なかだの森であそぼう!土曜の森」内での開催です!
講演会終了後も5時まで
「なかだの森であそぼう!」を開催しています。
ぜひそのまま遊んでいってくださいね。
また、野外での講演会です。
森でお子さんを見守りながら、また、
お子さんが森での時間を過ごしている間、
共に考える時間を持ちたいと思います。
※当日は土曜の森気まぐれランチがありません。
午後も遊ぶ皆さんはお弁当などをお持ち下さい!

●当日は簡単な受付と、講演会終了後にアンケートをさせて頂きます。
ご協力、よろしくお願いします。


「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜
さて、こちらは特集4回に渡る連載で、
子育て中の人たちに
今回のタイトル『「子どものため」って誰のため?』
を見た気持ちを綴ってもらっています。



先ほどお伝えしたように、

今回の講演会は土曜日に開催!ということで、
お父さん方も参加してくれる予定です!
ということで、最終回の今回は、
父が思う『「子どものため」って誰のため?』を
4才と0才の2人の父、たけちゃんが
気持ちを綴ってくれました。

------------------------------
「子どものため」って誰のため?
〜④タケちゃんの場合〜
------------------------------
子どものため!いろいろなタメがあるとは思うが、
ここで書きたいのは子どもの「幸せ」のため、について。

僕の場合、子どもの幸せのために頑張るが、
空振りしないよう、的外れにならないよう、
本人を見て確かめているつもり。
その幸せ度合いの尺度は、どれだけ笑顔かどうか。

今はまだ、幼少期であるが、
この先は親が子どものためにと思ったことで、
本人から笑顔が消えてしまうような場面が出てくると思う。
その時に、果たして「子どもの幸せのため」となっているかどうか、
立ち止まることが大切だと思う。
僕には、うまく対応できるかどうか、
その時になってみなければ、わからない。
でも、その時に考えたいのは、その先に、笑顔があるかどうか。
そして、子どもの幸せを願う親の顔にも笑顔があるかどうか。
親も幸せでなければ、やっていけない。
子どものため=親のため、という式も成り立つのではないかしら。

子どものため、とは奥が深い。そして、模範解答はないから、
これから先もこのことについて想いを巡らしていきたいと思う。


*  *  *  *  *  *
さて、最終回の今回、
この講演会特集を読んで、そして、講演会に向けて
小2の長女を筆頭に3人の子の母であるみほちゃん
が気持ちを綴ってくれました。

------------------------------
「子どものため」って誰のため?
〜⑤みほちゃんの場合〜
------------------------------
子どもに寄り添いたいと思いながらも、今、
私が子どもにかけている言葉は、子どもの気持ちを
封じ込めることばかりなんじゃない?
夏休み、小2の長女に叩かれたり、
噛み付かれたりするたび、
もうひとりの自分が問いかけてきます。

このままじゃいけない、私、
「やろうとしていること」と
「やっていること」がズレている。
そう感じながらも、自分の気持ちとじっくり向き合う
時間を取れないままに終わってしまう毎日。
このままでいいのか?いいわけない、
焦る気持ちにフタをする毎日。

そんな中、講演会に向けてのブログを読んで、
天野さんの話を聞きたい!今の私には必要!!
直感的にそう思い、講演会が楽しみになった私です。

そしてブログに登場した子どもたちの「今」と
向き合っている大人たちと、
お互いの「私」の気持ちを話したいな〜。
それはきっと一人の頭の中で考えるよりずっと楽しくて、
気付きがいっぱいある気がして!

---------------
『「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜』を
お送りしてきました。
子育て中の今の気持ちを綴ってくれた皆さん、
本当にありがとう!!

読んでくださっている皆さんの考えに近い
『「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜』は
ありましたか?
それとも、更に違う想いの方もいるかもしれません。

講演会当日は、その気持ちを持って、
天野さんのお話を聞きながら、一緒に考え、学ぶ時間にしたいです。


=============
最終回まで読んで頂き
ありがとうございました!

ついに、天野さんのお話が聞けるー!と
楽しみにしています!
皆さん、どうぞ講演会に足を運んでくださいね。


天野秀昭さん講演会特集vol.4(最終回)いかがでしたか?

Facebook講演会ページを立ち上げました!!
ぜひチェックしてくださいね♪


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回9/13(土)。
  この日は、講演会なので、きまぐれランチお休みです。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回9/24(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。