2015年12月29日火曜日

2015 ゆく年に想う


2015年が行き過ぎようとしている

「まなざし」として活動してもうすぐ8年

「子どもの居場所づくりを!」と必死で活動していても
それでも、子どもをめぐる悲しい事件は後をたたない
それは、この日野市ででも・・・

今年7月に「なかだの森」で講演していただいた西野博之さん
代表的な著書は『居場所のちから』

「生まれてきてくれてありがとう」
とありのままを受け入れてもらえる場があれば
人は生きていける
と西野さんは書いている
もちろん家庭や学校は子どもにとって大切な居場所だ
でも、家庭に「こうあるべき」という圧力を
社会全体でかけ続け
その責任を親だけになすりつけていても
何も解決できない
そもそも子育ては親だけではできないのだから

学校が居場所だと言える子どももいるだろう
では、子どものことは全て学校に任せていれば
それでいい?
いや、そんなはずがない

次々と起こる子どもを巡る事件を他人事とせず
自分たちでできることをするのだ!
と子育て中の親たちと子育てする中での苦しさを語る中で
「子どもが主人公の居場所づくり」を続けてきた

それは、小さな力を集めての
地道な活動だ
時にヘトヘトで一歩も前に進めないと感じることも・・・

それでも活動をここまで続けられてきているのは
どうしてだろう・・・

いや、まだまだ足りないのだ

全ての子どもたちが
たくさんの大人たちの温かいまなざしに囲まれて
「生まれてきてくれてありがとう」
「君のままでいいんだよ」
と言ってもらえる場が足りていない!

活動の中で出会ってきた子どもたちは
幼児から小学校高学年へと成長している
だんだんと難しくなる年頃だ
ときどきやってきては
親とのあれこれ
学校でのあれこれをつぶやいてくれる
しんどいことをしんどい時につぶやくためには
現在の月6回の開催では足りない

「いつでも君を待ってるよ」

という「居場所」が必要なのだ

しかしながら
悲願の「常設プレーパーク」にしていくには
たぶん行政の本気がなくては難しい

それはそうそう簡単ではない

だからあきらめてしまうの?

今も「なかだの森であそぼう!」の開催は
たくさんの人の応援で開催できている
毎年、1日でも2日でも開催日を増やす努力が出来ているのは
たくさんの人の応援があるからなのだ


12月25日(金)
2015年最後の「なかだの森であそぼう!」は
お母さんたち企画「おとの森」が開催された

なかだの森にわらべうたやライヤー(ドイツの竪琴)の音が響き
森に集う人びとをやさしい気持ちにさせてくれた





 この企画は、ここに長く通ってくれていたお母さんのつぶやきから
たくさんの母たちの小さな力が集まって実現した

何より印象的だったのが
この企画を創りあげることに関わったひとりひとりが
本当に楽しそうで輝いていたこと

立ちあげ当初
 「参加者をお客様にしない。
なかだの森はみんなで創る場なのだから!」
と熱く語りあった日がよみがえった

そう、お母さんたちには力があるのだ
サービスの受け手にしてしまうのはもったいない!
それぞれの得意なことを生かして母も輝いてほしい
いや、得意なことなんてなくてもいい
我が子のためと難しい顔をしないで
誰かの笑顔のために
人と関わる中で
あなたらしく輝いてほしい
その後ろ姿を子どもたちはきっと見ている☆

ある会議で
「日野市はいいですね。あなたたちのような活動をしている団体があって。
〇〇市の公園はゴミだらけで、市に言ってもいっこうにきれいにならなくて・・・。
だから、子どもたちを遊ばせる気にならないんです」と言われた

えっ?公園のゴミは市役所に拾ってもらうものなの?
なぜ、気がついた人が拾わないの?

それこそ、サービスの受け手に成り下がってしまっている発言だ

地域をよくするために動くのは行政だけじゃない
行政がやってくれないからダメなんだ!
なんて言っている暇があったら
行動すればいい
ひとりでしんどかったら、仲間を集めればいい
お金を払って誰かにやってもらう消費者意識は
苦情しか生まない



25日、市役所の方たちが何人も挨拶に来てくれた
中には、ありがたいことに本音で話をしてくれる職員さんもいる

「この活動って、はっきり言ってリスクが高くて大変じゃないですか?
何かあったらって思うと怖くないですか?」

どうやら行政マンは、苦情対応でヘトヘトなのが現実らしい・・・
大きな声の人には対応しないわけにいかないし
まして『責任追及』というものには
こうべを垂れるしかないのが行政だ

そんな大人のおかしさを
子どもたちはどこからか見ているのだと思う
自分の利益だけを優先して
弱いものを排除し
「自分たちでなんとかしろ」と切り捨て
あげく誰かのせいにして
自分は見て見ぬふり

そんなかっこ悪い大人になるのはやめませんか?

自分のできる小さなこと
自分の信じた小さな一歩から
この生きづらい世の中を 
違いがあるからすばらしいと
お互いを認め合い支えあえる世の中に☆
それが実現出来るのも
私たちひとりひとりなのだと思う

「生活者として見る」
今年講演を聴かせていただいて
大きく影響を受けた湯浅誠さんの言葉

当初からまなざしのの活動を
「どろ臭い」
と褒めて(笑)くださった行政の方がいる
これからも生活者としてどろ臭く
とことんこだわって活動していきたい


そう!「生まれてきてくれてありがとう」
とすべての人が
居場所を感じることのできる世の中に☆




さて、2016年
あなたは、どこからはじめますか?



  NPO法人子どもへのまなざし
 代表 中川 ひろみ




2015年12月28日月曜日

★2016年1月の予定★

皆さん、こんにちわ。
今こうやってブログを見てくださっている皆さんには、
この一年、まなざしの活動を近くから、遠くから
たくさん応援して頂きました!
本当に、ありがとうございました。

残すところ、今年もあと僅か。
森も先週末に今年最後の森の日を
ライアコンサートで締めくくることができて、
幸せで豊かな森の日になりました。

それでは、来年1月の予定です!!

-----------------------------
1月の予定
-----------------------------

◆なかだの森であそぼう!◆


1月は8日(金)から開催します。

8日(金) 10時〜17時
「子どもへのまなざし」
読み合いをやってます!(午前中)

9日(土) 10時〜17時
土曜の森は…
「ちょっとぜいたくなかだ鍋!」
(お肉が入ります。)

皆さんが具材を持ってきて
下さるようになって、
とても助かっていますし、
とても嬉しいです!!

引き続き、ぜひお鍋の具材を
お持ち頂けると嬉しいです。
<具材ありの方>
大人 150円(乳幼児込み)
小学生 50円
※お肉代、調味料代として
頂いています。

<具材持参でない方>
大人 200円(乳幼児込み)
小学生 100円
※お肉代、調味料代に加え、
野菜代として50円ずつアップしています。

自分とお子さんの食べる量くらいの
具材をお持ち下さいね。


15日(金) 10時〜17時
「子どもへのまなざし」
読み合いをやってます!(午前中)


22日(金) 10時〜17時
★第3週は森の相談室★

27日(水) 10時〜17時
水曜の森はカレーの日!
ご飯とスプーンをお持ち下さい。
(大人200円)


29日(金) 10時〜17時


◆応援お願いします!◆
11日(月)
イオンモール多摩平の森
「黄色いレシートキャンペーン」

毎月11日に行われる
イオンモール「黄色いレシートキャンペーン」の
登録団体となっています。
子どもたちが豊かな「子ども時代」を
過ごすために、応援よろしくお願いします!

*   *   *

来年も皆さんにとってステキな一年となりますように!
来年もなかだの森でお待ちしています★



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************

「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

→毎月第2土曜の土曜の森、次回1/9(土)
  土曜の森は、お肉入りぜいたく鍋つくりますよ~。
なかだ鍋と同様に、お野菜など持ってきてね。

→毎月第4水曜の水曜の森、次回1/27(水)
  お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。


私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

***************************************************************************
日程変更のお知らせ
3月の土曜の森は、第1週の5日(土)に開催します。
***************************************************************************



2015年12月26日土曜日

12月18日(金) 森のお鍋が二種類?!

 こんにちは。ずっちゃん@あきる野在住です♪



12月第三週の金曜のなかだの森。
二週間ぶりにやってくると、木々の葉っぱがだいぶ落ちて、
なかだの森も冬模様になってきました。
また、今日は朝冷え込んだため、「今日からダウンジャケットを着たんだ」なんていうスタッフさんもいました。
少しづつ冬の足跡が聞こえてきそうななかだの森です。

黄色のじゅうたん。
今日の親子コーディネート♪
二人でピンク。とってもかわいい。

森に到着早々に取材を受けていました。

こちらでも取材応対中・・・。

注)この日、日本冒険遊び場づくり協会の
方の訪問調査がありました。
 日本冒険遊び場づくり協会では、子どもも
親も屋外の自由な空間で、地域とのつながり
に支えられながらゆるやかに育っていく環境
『お外で子育て』という考え方を広く発信して
いくこと、各地の冒険遊び場(プレーパーク)
と共に今後の課題を考えていくために、都内の
活動団体のアンケート調査、訪問調査を行って
いました。                


今日は第三金曜日。森の相談室がやっていたり・・・
こちらでは「子どもへのまなざし」(佐々木正美 著)の読みあいの会。
(もちろん、どなたでも参加できますよ。)
こちらでは2月に開催するもちつきの練習中みたい。

ベンチの隙間にひたすら落ち葉を挟んでいます。


力を合わせてブランコに乗せてあげようとしています。
わわ!リアカーいっぱいの落ち葉!
どこで集めてきたの?

おなかが空いたら早弁タイム♪
みてみて!今日のおにぎり、おいしそうでしょ~
見てたらあたしも食べたくなっちゃって、
つられて早弁タイム♪
さてさて、お昼ご飯の時間です。



今日のお鍋は刻んだ青い葉っぱがおいしいたっぷり野菜鍋。
あったかいなぁ。
・・・と思ったら、作ったお鍋の量が足りなくて、
急きょ、わかめの中華風スープ鍋をこしらえてくれました!!
なかだの森に通って6年くらい経つ私ですが
具材も味付けも全く異なるなかだ鍋が2種類出るって、
たぶん初めてじゃないかと思います。
網でお餅が焼かれるようになると、
ああ、ふゆの森なんだなって思います。
たくさんの友達と母を乗せてリアカーをひとりで引く。
後ろ姿が頼もしいね!

木の切り株でベーゴマしていました。
今日の森のおしゃれさん
こちらは親子でヘアアクセサリー。女子ですね~。
12月ですが
今日も小川に入ってジャブジャブ遊ぶ子どもたちを発見しましたよ。

ズボンも靴もすっかりずぶ濡れ。


 あまりにも楽しそうに小川の中でジャンプし、はしゃいでいる男の子を見て、
「私も川に入ってみたい」と川の中に入る女の子がいました。

靴も靴下も脱いでいざ入水。

もちろん、ご存じのとおり、季節は冬。小川の水も冷たくて。
「寒い」って言いながら上がったり、また小川に足を入れるのをチャレンジしてみたりしていました。


「冬の川の水は冷たいよ」「冬の川に入ったら風邪ひいちゃうよ」と
いくら大人がコトバで伝えても、
子どもにとっては、<夏の楽しい水遊びの川>のイメージだったりするんですよね。
実際に川に入ってみないと、冬の川の水は冷たいんだ、って身をもって学べないんだなって思います。

まさに百聞は一見に如かず。

たき火の経験も、川遊びの経験も、木登りの経験も、
やってみなくちゃわからないものってたくさんあります。
身をもって体験し、身体が学んでいく。
そんな体験を、ぜひなかだの森に来たら
子どもも大人もたくさん体験していってくれたらと思います。



<今日のおまけ♪>
ブログに載せる写真撮影に没頭してまして、
「あれ?そういえば、うちの娘は・・・?」って思ったら、
別のお母さんを捕まえて遊んでもらっていました。(汗)
しかもその後もずーっと捕まえて、
三輪車押し続けてもらって何周も森を旋回している始末。
(後で自分が三輪車押したらこれまたものすごく方向変換が取りにくい三輪車で、
一周で断念しましたよ、わたくし。)

森にいらっしゃるお母さん方やスタッフさんたちは、
ほんと優しいなぁ。
自分の子以外にも自然と面倒見ていただいているので、
いつもいつもありがたく思っています。

ずっちゃんでした。



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************

「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

→毎月第2土曜の土曜の森、次回1/9(土)
  土曜の森は、お肉入りぜいたく鍋つくりますよ~。
なかだ鍋と同様に、お野菜など持ってきてね。

→毎月第4水曜の水曜の森、次回1/27(水)
12月の水曜森は祝日のためお休みです。
  お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。


私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

***************************************************************************
日程変更のお知らせ
3月の土曜の森は、第1週の5日(土)に開催します。
***************************************************************************