2017年1月4日水曜日

新年、あけましておめでとうございます。


新年、あけましておめでとうございます。

今年のスタートは
晴天に恵まれ春のような日差しの穏やかな陽気でした
皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?

 私はと言えば・・・
年末体調を崩しすっかり体力に自信をなくして
しょんぼり・・・でした

体がしんどいと気持ちまで落ち込み
前を向けない自分がいました

「ひろみさんって、いつも元気いっぱいでビックリします!」

なんて、まるで化け物のように(笑)
言われることも少なくない私

本当の私は全く余裕なしの
グダグダだったりするのですが、
外に向けて元気で明るい一面だけを
見せてきたのかもしれないと改めて気付くことが出来ました

法人の代表として発信する言葉を
知らず知らずに飾ってきていたのかもしれません

昨年気が付かせていただいた事のひとつ
私は自分自身のことを語ることが
どうやら苦手らしいということ

苦手と言うより
「自分のことを言うなんてみっともない」
という刷り込まれた常識に
縛られていたのかもしれません

でもどうやら
それを語らなければ人の心は掴めない
ということも解ってきました



 今年、お正月に帰省してきた娘と息子が
口をそろえて言ったこと
「ホント、おかあってうるさかったよね!」って

活動で出会うお母さんたちには
「中川さんっていつも優しいお母さんだったんでしょ?」
とよく言われるのですが・・・とんでもない!
今だに我が子が口をそろえて証言してくれます
いつもイライラ怒っていたと・・・

自分の子育ての反省から
孤独の子育ての経験から
今「まなざし」の活動に、子どもと子育て真っ最中親たちの
ありのままに寄り添うことに全力を注いでいると
言っても過言ではないかもしれません

そしてそのことで、
私自身もまるごと受け止めてもらっている感覚を
確かにもらっているのです

昨年、プレーリーダーのたもつが話してくれたこと

「親は親で居ていいと思うんだ
親だから怒るし余計なこと言いたくなるし・・・
親だから仕方ないんだよ
だから親が親じゃない誰かになろうとしなくていいし
だからこそ、僕らが居る意味もあるとも思うんだ」って

何気なくつぶやいた彼の言葉に許された私がいました

そこに居るだけで何が出来るわけでも無いけれど
話をして、一緒に考え、迷い、悩み、ハラハラする・・・
そんな繰り返しを必要としてくれる人がいる

目の前のあなたと共に今を生きる
ただ生きる
関係を積み重ねることが出来る居場所に
今年も居続けよう。と心に誓う新年です




(hiromin)



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。