2015年1月28日水曜日

2/15(日)まなざしの観劇会特集vol.2
毎年楽しみ!観劇会。


水曜日だよ!
ラッセーラー、ラッセーラー
まなざしの観劇会特集ブログですよ~。

過去の特集記事

今回は、毎年まなざしの観劇会を
楽しみにしてくれている、じゅんちゃん。
その想いを綴ってもらいましたよ~。



今年も「まなざしの観劇会」が近づいてきた。
数年前、子どもへのまなざしが観劇会をすると聞いた時には、
絶対行きたい!と心が弾んだ。

それは…、この団体の活動の一つ、
野外保育「まめのめ」の子どもたちを見かける度、
自然の中でかけまわってドロドロで、
いつも目がキラキラきれいだなぁ~と思っていたから。

そんな活動をしている団体の主催する観劇会なら絶対楽しい!
劇団に所属していたゆみちゃんが、選んでいるのだもの。
そして、子どもたちと一緒に行ってみた。

「劇かぁ~、サッカーの練習の日だからサッカー行きたい」と
言っていた長男が、壇上で輪っかをくぐって笑っている。

まだ上手に話せない次女が目をまん丸にして楽しんでる。

そんな様子を目の当たりにして、
毎年子どもたちと一緒に出かけている。


いつも…、

大笑いをしたり、

ほろっと心が動いたり、

なんとも豊かな時あたたかい時間を過ごさせてもらっている。


今年の観劇会は、民族歌舞団荒馬座さん。
実は、小4の長男と小2の長女が通う小学校で
昨年、荒馬座さんの公演があった。

子どもたちに感想を聞いてみると…

「迫力があってすごい!」
「太鼓をたたかせてもらって、おもしろかった」
「音楽がきれいでかけ声が楽しい」


子どもたちの言葉は単純だが、
その表情が
パッと輝いたのが印象的だった。

きっとそのときの感動が体の中に、
心の中に残っているのだろう。

子どもと一緒に早く私も観てみたい!
楽しみだなぁ

(きっと、また長男は初めはサッカーに行くというのだろうけど…)



今回の担当:じゅんちゃん
小4、小2、年中、3歳の4人の母。
自転車でどこへでも颯爽と〜(^_−)−☆
本人曰く、おっちょこちょいらしい。
いやいや。
雰囲気柔らかで、物事をドンッと受け止めてくれる
素敵な母ちゃんだと思うよ~。(観劇チームより)
「今年も一緒に楽しむぞぉ〜p(^o^)q」

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回2/14(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回2/25(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

★3月の土曜の森は、1週目の3/7(土)に変更になりました。

***************************************************************************


2015年1月21日水曜日

2/15(日)まなざしの観劇会特集vol.1
荒馬座さんとの出会い

まなざしの観劇会。
前回ブログでお伝えしたように、
今年は『民族歌舞団 荒馬座』さんが
2/15(日)日野市
七生公会堂に来ますっ‼︎

そして…
今週から毎週水曜日に観劇会特集します。イェイ!!

vol.1は、森で荒馬踊りを楽しむ母、
あっちゃんに、荒馬座さんとの
出会いについて語ってもらいましたよ〜



    出会いは10年前…。
職場の先輩に誘われて、
初めて『歌舞団』の公演を観に行きました。

(荒馬座さんは全国各地で行われている
伝統的なお祭り等を舞台化して
公演してる歌舞団さんなんです。
詳しくは荒馬座HPへ…(^o^)/)



    初めて聴く和太鼓や笛、唄などなど…
音が身体中に響き渡り、心が振るえ、
一瞬で世界に引き込まれました。

…まさに感動!!!!!

    そして、演者さんの真剣な目、
輝かんばかりの笑顔に惹きつけられ、
その日以来ファンになりました(笑)

  「私もあぁなりたい‼︎」

と、公演が終わってすぐ受付に行き、
先輩と共に荒馬座さんの講座に申し込みました。
若かりし私はその姿に強く憧れたんですよね ;^_^A



   習った太鼓や踊りは
早速周りの子ども達に観てもらいました。

反応はというと…

聴こえてきた笛や鐘、チャッパの音に耳を傾け集中。
ハイハイしてる子達も動きを止め、
耳を傾け、目を大きく開き、
感じることに集中し始めたのです。



    そして披露が終わると、
興味深々で近寄ってくる子がいる一方で、
外へと出て行く子も。

“そうだよな、みんながみんな好きなわけじゃないよな”

なんて思っていたら、
おのおのが枝や切り株、バケツなどを探しに出かけ、
友と「ラッセラー」やら「ドンドンドコドコ」と
唄い始めたのです。太鼓や笛に見立て、
真似し始めたんですね。

    私なんかの踊りでも一所懸命な姿に感動し、
憧れてくれたんですね。
嬉しかったなぁ…。



    そんな子どもが素直に感動出来るものを、
しかもプロの公演を地域の中で、
いつもの友や仲間、家族と観れるなんて…
本当最高っ‼︎‼︎嬉しいなぁ〜‼︎って思っています。



    だって、友や仲間、家族と感動を共有出来れば、
「やりたい‼︎」って思った時には、
その姿になり切れるんですから。
周りがすぐに理解して一緒に楽しんでくれるんですから‼︎



   もちろん都内でも観れます。
   でも…「友や仲間と一緒に」っていうのは、
ちょっぴり難しい。

   だからこそ、この機会にぜひ、
友や仲間、ご家族を誘い合って観てみませんか?
    チケットお申込は、kangeki2012@gmail.comまで。
    お待ちしてま〜す‼︎

※次回vol.2は1/27(水)掲載予定です。お楽しみに!

前年度までの観劇会、当日の様子(↓)



今回の担当:あっちゃん
もうすぐ4歳&1歳になる姉妹の母。
体を動かすことが、だぁい好き☆
森でも、たまに母たちと荒馬踊りをしています。
もし、見かけたらぜひ「ラッセラー」とかけ声を。
そして、一緒に踊りましょう‼︎*\(^o^)/*

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回2/14(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回2/25(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

★3月の土曜の森は、1週目の3/7(土)に変更になりました。

***************************************************************************


2015年1月15日木曜日

2/15(日)まなざしの観劇会
今年度は、荒馬座「みんなのおまつりひろば」


毎年楽しみにしているみなさーん、お待たせしました!
今年度も、2/15(日)「まなざしの観劇会」を開催します。


演目
荒馬座「みんなのおまつりひろば」
エイサー、荒馬踊り、ぶち合わせ太鼓、虎舞など(約45分)

日時
2月15日(日)
13:00開場 13:15開演

会場
日野市七生公会堂
(日野市三沢3-50-1)

金額
大人 1,800円
子ども(3歳以上) 1,000円
親子券(大人1名+子ども1名) 2,500円
※乳幼児は親同伴でお願いします

チケット
「なかだの森で遊ぼう!」にてお申込受付中。
予約も可能です。
まずは、kangeki2012@gmail.comまでお問合せください。


前年度までの観劇会、当日の様子


-------------------------
観劇会メンバー
yumikoの想い
-------------------------

私たち、『子どもへのまなざし』は、
子ども達が、その子のありのままの感性で
「感じる」ことを大切にしたいと思っています。

今の時代、スイッチをポンと押せば、
素敵な音楽や映像を気軽にたくさん楽しむことができ、
私たちの感性を刺激し、生活に潤いを与えてくれます。

しかし、『子どもへのまなざし』では、
「生の舞台」を鑑賞することを大切に考え、こだわり、
「芸術鑑賞会」を毎年企画してまいりました。

その道で鍛え上げられた人間の表現に目の前で触れたとき、
機械を通したそれとは、まるで別の次元から、
私たちの心を揺さぶってくれるからです。

デジタルやバーチャルの世界に満ちたこの世の中で、
私は質の良い生きた芸術に触れたとき、
「ああ、生きている」という言葉にならない感覚が
体の中からわき出してきます。
そして、生きていくための栄養が心にたっぷり注がれるのです。

さて、今年度は『荒馬座』さんをお迎えし、
私たちの大切なふるさと「日本」の伝統芸能を
これからの未来を創る子ども達と共に味わいたいと思います。

「子どもの感性」は、どのように感じ、
どのように表現してくれるでしょうか?
豊かな時間を、空間を、
皆さまとご一緒できましたらとても幸せです。


※来週から、毎週水曜日に「観劇会特集」をお知らせします。
お楽しみに!



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回2/14(土)
  土曜ランチは、ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回2/25(水)
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。

★3月の土曜の森は、1週目の3/7(土)に変更になりました。

***************************************************************************